Title Alternative Fundamental Study of Relation between Observation and Drawing (Part5) : Hypothesis of the Relationship between two Observations and Current Art Education and Observation
FullText URL bgeou_168_049_057.pdf
Author Kiyota, Tetsuo|
Abstract 本稿は,「観察と描画表現との関係についての基礎研究」の継続研究である。本研究は,学校教育での図画工作科,美術科での児童・生徒の活動のねらい等を明確にするために,観察と描画表現との関係について考察するものである。 本稿では,これまでの「観察と描画表現との関係についての基礎研究」の成果を踏まえ,現在の児童・生徒の「観察」の捉え方の仮説と,仮説に応じた美術教育の在り方について考察する。
Keywords 観察 描画表現 自然観 美術教育
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2018-07-27
Volume volume168
Start Page 49
End Page 57
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 120006491696
Title Alternative A Fundamental Study of Relation between Observation and Drawing (Part4) : Consideration of Relationship between “View Independent Approach” and Drawing Expression
FullText URL bgeou_166_089_097.pdf
Author Kiyota, Tetsuo|
Abstract  本稿は,「観察と描画表現との関係についての基礎研究」の継続研究である。本研究は,学校教育での図画工作科,美術科での児童・生徒の活動のねらい等を明確にするために,観察と描画表現との関係について考察するものである。  本稿では,物体認知において,脳内で二つの視点不変性,視点非依存アプローチと視点依存アプローチが,それぞれ絵画表現にどのように関係し,セザンヌやキュビズム,子どもたちの表現としてどのような形で表出しているかを考察し,今後の研究の方向性を纏めたものである。
Keywords 観察 描画表現 視認知 セザンヌ キュビスム
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-11-28
Volume volume166
Start Page 89
End Page 97
ISSN 1883-2423
Related Url http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/55290 http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54840 http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54494
language 日本語
File Version publisher
Title Alternative Development of Program to Improve Lesson by Combining Video Viewing and Analysis
FullText URL bgeou_166_083_088.pdf
Author Kiyota, Tetsuo| Ohashi, Isao|
Abstract  これまで,一コマ90 分(2単位)であった授業時間が一コマ60 分(1単位)となったことを契機に,この新しいカリキュラムを積極的に活かした授業改善が求められている。清田・大橋は,講座「図画工作科授業研究」と「図画工作科内容研究」を,共同で担当し,その内容と方法を共有しながら授業改善に取り組んできた。その要点は,一方通行の「伝達-受容型」の授業を脱し,学生の主体的で能動的な学習を通して,実践的な学習指導力を形成することにある。とりわけ,図画工作科では,教科書題材の目標や内容を理解し,児童の実態に合わせたものに修正あるいは改変する必要がある。それを,いかに指導するかを学ぶことが教師を目指す学生にとって重要である。本稿では,授業実践を記録した動画を視聴し,検討することを通して,教科書題材からどのように授業づくりが行われていくのか,学生自身が気づくための方法について考察を行った。
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-11-28
Volume volume166
Start Page 83
End Page 88
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
Title Alternative Effective Class Management by Reflection at the Introduction and the End of Class
FullText URL bgeou_165_047_051.pdf
Author 大橋 功| Kiyota, Tetsuo|
Abstract  これまで,一コマ90 分(2単位)であった授業時間が一コマ60 分(1単位)となったことを契機に,この授業時間を積極的に活かした授業改善に取り組んできた。元々大橋・清田は,図画工作科授業研究と同内容研究で,同じ授業科目を担当し,その内容と方法を共有しながら授業改善に取り組んできた。その要点は,一方通行の「伝達−受容型」の授業を脱し,学生の主体的で能動的な学習を通して,実践的な学習指導力を形成することにある。とりわけ,授業の入口である導入部と授業の出口である終結部におけるリフレクションを有効に活用することで,短い授業時間における実質的な学習活動に使える時間を確保することが課題であった。本稿では,携帯端末を学習ツールとして利用できるICT活用システムの活用を中心に授業改善の成果と課題について報告する。
Keywords 60分授業 授業改善 リフレクション ICT活用
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-07-28
Volume volume165
Start Page 47
End Page 51
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
Title Alternative Fundamental Study on Relation Between Observation and Drawing (Part3) : Consideration on Observational Sense for Expression in the Art Education in Japan
FullText URL bgeou_165_021_032.pdf
Author Kiyota, Tetsuo|
Abstract  本稿は,前稿「その1 レオナルドとヴェサリウスの人体解剖図からの一考察」「その2 水墨画・西洋画に見る日本の観察観の一考察」の継続研究である。本研究は,学校教育での図画工作科,美術科での児童・生徒の活動のねらい等を明確するために,観察と描画表現との関係について考察するものである。  本稿では,明治時代の技法修得を目的とした描画指導や,それと対立する自由画教育による描画指導にも,前稿までの二つの観察観と重ね,教育における自然と表現の関係の変遷を観察観の流れとして纏めた。
Keywords 観察 描画表現 臨画 自然観 教科書
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-07-28
Volume volume165
Start Page 21
End Page 32
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2017-02-24
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Volume volume164
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2016-11-28
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Volume volume163
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2016-07-28
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Volume volume162
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2016-02-25
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume161
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2015-11-27
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume160
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2015-07-28
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume159
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2015-02-25
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume158
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kiyota, Tetsuo|
Published Date 2014-11-27
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume157
Content Type Departmental Bulletin Paper