JaLCDOI 10.18926/AMO/60371
フルテキストURL 74_4_327.pdf
著者 Yamamoto, Ken-ichi| Kagawa, Hiroko| Arimoto, Sakae| Tan, Xian Wen| Yasui, Kento| Oshiki, Toshiyuki| Sakaguchi, Masakiyo|
抄録 An increasing accumulation of microplastics and further degraded nanoplastics in our environment is suspected to have harmful effects on humans and animals. To clarify this problem, we tested the cytotoxicity of two types of plastic wrap on human cultured liver cells and mouse primary cultured liver cells. Alcohol extracts from plastic wrap, i.e., polyvinylidene chloride (PVDC), showed cytotoxic effects on the cells. Alcohol extracts of polyethylene (PE) wrap were not toxic. The commercially available PVDC wrap consists of vinylidene chloride, epoxidized soybean oil, epoxidized linseed oil as a stiffener and stabilizer; we sought to identify which component(s) are toxic. The epoxidized soybean oil and epoxidized linseed oil exerted strong cytotoxicity, but the plastic raw material itself, vinylidene chloride, did not. Our findings indicate that plastic wraps should be used with caution in order to prevent health risks.
キーワード plastic wrap plasticizer, cytotoxicity, liver cells in vitro
Amo Type Original Article
発行日 2020-08
出版物タイトル Acta Medica Okayama
74巻
4号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 327
終了ページ 334
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
著作権者 CopyrightⒸ 2020 by Okayama University Medical School
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 32843764
Web of Science KeyUT 000562508700008
NAID 120006880210
著者 押木 俊之|
発行日 2011-02
出版物タイトル 化学経済
58巻
2号
資料タイプ 一般雑誌記事
著者 Oshiki, Toshiyuki|
出版物タイトル
資料タイプ その他
著者 押木 俊之|
出版物タイトル
資料タイプ その他
著者 押木 俊之|
出版物タイトル
資料タイプ その他
著者 押木 俊之|
出版物タイトル
資料タイプ その他
著者 Muranaka, Makoto| Hyodo, Isao| Okumura, Wataru| Oshiki, Toshiyuki|
発行日 2011-04-30
出版物タイトル Catalysis Today
164巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 押木 俊之|
発行日 2007-09-12
出版物タイトル
資料タイプ 会議発表論文
著者 押木 俊之|
発行日 2007-03-24
出版物タイトル
資料タイプ 会議発表論文
著者 押木 俊之| 石塚 章斤|
発行日 2007-06-05
出版物タイトル
資料タイプ 会議発表論文