このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52063
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Design and Implementation of an Online Tool for Database Education
著者
長瀧 寛之 教育開発センター
中野 由章 大阪電気通信大学
野部 緑 大阪電気通信大学
兼宗 進 大阪電気通信大学
抄録
リレーショナルデータベースに対する問合せ処理を,ウェブブラウザ上から対話的に操作できるオンライン学習教材sAccessを開発した.特徴として,射影,選択,結合などリレーショナルデータベースの基本操作に1対1対応した操作体系や,それらの処理の前後のデータテーブルを画面上で確認しながら処理を進められる点があげられる.本論文では,主に高校の共通教科「情報」などの非情報系の学習者を対象とした情報教育において,データベース学習で必要になる要件を検討し,提案するsAccessの設計と実装について説明を行う.そのうえで,従来授業などでデータベース学習に用いられてきたツールとの比較を行うことで,sAccessの利点と課題について議論する.
抄録(別表記)
In this paper we propose "sAccess", a web-based tool for database education. It focuses on database learning activity in general education. By using sAccess, students can study the basic concepts of relational operations of some tables, such as projection, selection, and join. Students can see the source table and result table of the operation. In this paper we will show the requirements of tools for database education in general education, explain the design and implementation of sAccess and discuss the advantage of sAccess through the experiments.
キーワード
データベース教育
情報教育
リレーショナルデータベース
オンライン学習教材
発行日
2014-01-15
出版物タイトル
情報処理学会論文誌
出版物タイトル(別表記)
IPSJ Journal
55巻
1号
出版者
一般社団法人情報処理学会
出版者(別表記)
Information Processing Society of Japan
開始ページ
2
終了ページ
15
ISSN
1882-7764
NCID
AA12317677
資料タイプ
学術雑誌論文
言語
Japanese
著作権者
© 2014 Information Processing Society of Japan
論文のバージョン
publisher
査読
有り