JaLCDOI 10.18926/OER/41925
タイトル(別表記) Beyond the Aggregate Equalities Recently Revived in the Theory of Production-Prices (I)
フルテキストURL oer_021_3_151_180.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1989-11-30
21巻
3号
開始ページ 151
終了ページ 180
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002722930
JaLCDOI 10.18926/OER/41894
タイトル(別表記) Productive and Unproductive Labour in the Reproduction of Capitalist Society
フルテキストURL oer_022_3-4_261_272.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1991-02-26
22巻
3-4号
開始ページ 261
終了ページ 272
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002722887
JaLCDOI 10.18926/OER/41868
タイトル(別表記) Beyond the Aggregate Equalities Recently Revived in the Theory of Production-Prices (II)
フルテキストURL oer_022_1_091_106.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1990-05-30
22巻
1号
開始ページ 91
終了ページ 106
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002722915
JaLCDOI 10.18926/OER/41763
タイトル(別表記) Money from the Marxian Theory of Labour-Process
フルテキストURL oer_025_3_299_314.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1994-02-25
25巻
3号
開始ページ 299
終了ページ 314
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 110000129707
JaLCDOI 10.18926/OER/41728
タイトル(別表記) Prices from a Marxian Theory of Unequal Exchange
フルテキストURL oer_026_3-4_309_324.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1995-03-10
26巻
3-4号
開始ページ 309
終了ページ 324
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 110000129784
JaLCDOI 10.18926/OER/41656
タイトル(別表記) Four Types of Demonstration of the Necessity of Money
フルテキストURL oer_028_4_275_292.pdf
著者 和田 豊|
抄録 In this paper, Marxian attempts to demonstrate the necessity of money in market economy are classified into the four types of theory as follows : (1) one which focuses on money as the measure of value and does not use the concept of labour-value in the demonstration (2) one which focuses on money as the means of circulation and uses the concept of labour-value in the demonstration (3) one which focuses on money as the means of circulation and does not use the concept of labour-value in the demonstration (4) one which focuses on money as the measure of value and uses the concept of labour-value in the demonstration. The author thinks that the second type of theory should be adopted for two reasons. First, the concept of labour-value makes it possible to find out what set of social relations among individual labours makes money necessary as a means of social reproduction. Second, money as the measure of value can be meaningful only in an economy where money as the means of circulation is necessitated by indirect exchanges of commodities.
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1997-03-10
28巻
4号
開始ページ 275
終了ページ 292
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 110000129860
JaLCDOI 10.18926/OER/41641
タイトル(別表記) Joint Products and the Equal Division Rule of Embodied Labour
フルテキストURL oer_028_3_095_105.pdf
著者 和田 豊|
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
発行日 1996-12-05
28巻
3号
開始ページ 95
終了ページ 105
ISSN 0386-3069
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 110000129844
著者 和田 豊|
発行日 1996-08-28
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
28巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 1999-03-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
30巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 1999-03-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
30巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 2000-03-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
31巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 1999-06-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
31巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 2001-09-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
33巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 和田 豊|
発行日 2001-06-10
出版物タイトル 岡山大学経済学会雑誌
33巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文