このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20603
Eprint ID
20603
フルテキストURL
Thumnail rpkp_013.pdf 6.55 MB
著者
今津 勝紀 岡山大学
備考
1 事業計画と経過  1.1 計画の概要  1.2 事業の経過  2. 岡山史料ネット講演会  2.1 開会にあたって  2.2 小野市がめざす地方博物館の役割について・・・大村敬通 2.3 保存か都合体験報告―官の立場、民の立場・・・田村達也  2.4 討論  3 論説  3.1 16世紀以降の東方キリスト教(正教会)の文化財・・・鐸木道剛  3.2 史料ネット、各地の動向・・・今津勝紀
発行日
2009-09-16
出版物タイトル
岡山大学文学部プロジェクト研究報告書
出版物タイトル(別表記)
Report of Project Kenkyu Program Okayama University
13巻
出版者
岡山大学文学部
出版者(別表記)
Faculty of Letters, Okayama University
開始ページ
1
終了ページ
61
NCID
BA78982438
資料タイプ
研究報告書
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
rpkp