Sort Key 3
タイトル(別表記) Transcription factor Runx3 in the mouse hypothalamo-pituitary-gonadal system
フルテキストURL poalas_034_002.pdf
著者 高橋 純夫|
抄録 Runx3 is a transcription factor that belongs to the Runx family. Female Runx3 knockout (Runx3−⁄−) mouse was anovulatory and infertile. Ovarian transplantation experiment suggested that lack of ovulation in Runx3−⁄− mice was caused by alteration of gonadotropin secretion in Runx3−⁄− mice. Cyp11a1 mRNA expression was less in Runx3−⁄− mouse ovaries than in wt ones. Hypothalamic Gnrh1 mRNA was increased, and Kiss1 mRNA expression in the anteroventral periventricular nucleus was decreased, but Kisspeptin mRNA in the arcuate nucleus was increased in Runx3-/- mice. Pituitary Fshb mRNA levels were increased in Runx3−⁄− mice. Cholesterol side-chain cleavage enzyme gene (Cyp11a1) expression was decreased in ovaries of Runx3−⁄− mice. These findings suggest that anovulation in Runx3−⁄− mice was partly due to the alterations in hypothalamus-pituitary-ovary system. Runx3 plays a key role in female reproduction through alteration of gonadotropin secretion.
備考 記念講演要旨(Summary of Commemorational Lecture)
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
発行日 2018-04
34巻
出版者 岡山実験動物研究会
出版者(別表記) Okayama Association for Laboratory Animal Science
開始ページ 2
終了ページ 4
資料タイプ その他
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Eprints Journal Name poalas
Sort Key 11
タイトル(別表記) Identification of Marker Gene of Pars Tuberalis Morphogenesis in Chicken Embryo. The expression of Cytokine-like 1 and Gap junction protein alpha 5 in the pars tuberalis
フルテキストURL poalas_033_031_034.pdf
著者 相澤 清香| 檜垣 佑理子| 御輿 真穂| 竹内 栄| 高橋 純夫|
抄録 Adenohypophysis delivered from oral ectoderm consists of pars distalis (PD), pars intermedia and pars tuberalis (PT). The mechanisms of development of PD has been well studied, and the cell differentiation of PD has been well understood. However, the morphogenesis and the differentiation of PT are still unclear, and the gene expression during the PT development remains largely unknown. In this study, we explored the specifically expressing genes in PT during development and analyzed its spatiotemporal expressions pattern. Microarray analysis on laser-captured PT and PD tissues obtained from chicken embryos on embryonic day 10 (E10.0) showed high expressing genes, Cytokine-like 1 (CYTL1) and Gap junction protein alpha 5 (GJA5) in PT. A detail analysis of spatiotemporal expressions pattern during chick embryo development by in situ hybridization revealed that CYTL1 mRNA was first detected in lateral head ectoderm and ventral head ectoderm in E1.5. The CYTL1 expressions moved into Rathke’s pouch at E2.5, then it was localized in PT primordium and continuously expressed in PT primordium until E12.0. On the other hand, GJA5 mRNA was transiently detected in PT primordium from E6 to E14.0, while the expression was not detected in PD during development. These results suggested that these genes may be involved in the regulation mechanism of PT development and could be a useful marker in the PT development.
備考 寄稿(Contribution)
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
発行日 2017-04
33巻
出版者 岡山実験動物研究会
出版者(別表記) Okayama Association for Laboratory Animal Science
開始ページ 31
終了ページ 34
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
査読 無し
Eprints Journal Name poalas
著者 釘本 綾子| 相澤 清香| 御輿 真穂| 高橋 純夫| 竹内 栄|
発行日 2016-04
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
32巻
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 徳森 萌美| 御輿 真穂| 竹内 栄| 高橋 純夫|
発行日 2015-04
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
31巻
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 高橋 徹| 西尾 香織| 御輿 真穂| 高橋 純夫| 竹内 栄|
発行日 2014-04
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
30巻
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Ohtsuki, Takashi| Otsuki, Mariko| Murakami, Yousuke| Maekawa, Tetsuya| Yamamoto, Takashi| Akasaka, Koji| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2005-09
出版物タイトル Zoological Science
22巻
9号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Kusumoto, Kenji| Murakami, Yousuke| Otsuki, Mariko| Kanayama, Munetoshi| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2005-09
出版物タイトル Zoological Science
22巻
9号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Rajapakse, Sanath| Ogiwara, Katsueki| Yamano, Noriko| Kimura, Atsushi| Hirata, Kensaku| Takahashi, Sumio| Takahashi, Takayuki|
発行日 2006-11
出版物タイトル Zoological Science
23巻
11号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Ohtsuki, Takashi| Otsuki, Mariko| Murakami, Yousuke| Hirata, Kensaku| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2007-03
出版物タイトル Zoological Science
24巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Maekawa, Tetsuya| Takeuchi, Sakae| Kanayama, Munetoshi| Takahashi, Sumio|
発行日 2009-02
出版物タイトル Zoological Science
26巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Honda, Junichi| Takeuchi, Sakae| Fukumachi, Hiroshi| Takahashi, Sumio|
発行日 1998-08
出版物タイトル Zoological Science
15巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Morooka, Yoshiaki| Oomizu, Souichi| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 1998-08
出版物タイトル Zoological Science
15巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Shiraga, Masahiro| Komatsu, Noriko| Teshigawara, Kiyoshi| Okada, Akinobu| Takeuchi, Sakae| Fukamachi, Hiroshi| Takahashi, Sumio|
発行日 2000-07
出版物タイトル Zoological Science
17巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Kakeya, Tomoshi| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2002-07
出版物タイトル Zoological Science
19巻
7号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Sharma, Seema| Oomizu, Souichi| Kakeya, Tomoshi| Masui, Tohru| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2003-01
出版物タイトル Zoological Science
20巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Komatsu, Noriko| Maekawa, Tetsuya| Takeuchi, Sakae| Takahashi, Sumio|
発行日 2003-05
出版物タイトル Zoological Science
20巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Takahashi, Sumio|
発行日 2004-06
出版物タイトル Zoological Science
21巻
6号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 谷内 秀輔| 高橋 純夫| 竹内 栄|
発行日 2011-05
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
27巻
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 土家 由起子| 佐久間 敦子| 竹内 栄| 高橋 純夫|
発行日 2011-05
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
27巻
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 高橋 純夫|
発行日 1995-07
出版物タイトル 岡山実験動物研究会報
12巻
資料タイプ その他