JaLCDOI 10.18926/52375
フルテキストURL hss_037_013_026.pdf
著者 田原 伸子|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2014-03-25
37巻
開始ページ 13
終了ページ 26
ISSN 1881-1671
言語 English
著作権者 Copyright © 2014 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120005418219
JaLCDOI 10.18926/49050
フルテキストURL hss_034_013_032.pdf
著者 田原 伸子|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2012-11-26
34巻
開始ページ 13
終了ページ 32
ISSN 1881-1671
言語 English
著作権者 Copyright © 2012 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120005121901
JaLCDOI 10.18926/13238
フルテキストURL 24_011_025.pdf
著者 田原 伸子|
抄録 This paper analyses an English text in ternlS of major English text patterns, general-specific, claim-counterclainl/hypothetical-real and problem-solution, by making use of 'signaling vocabulary' that has the role of indicating the functional segments of the patterns. The results, by supporting a discourse role of signaling vocabulary, exhibited a mix of the three patterns, with some kind of a variation from a typical pattern, in the overall and subordinate structures. At the same time the analysis made clear that some vocabulary items, such as superordinates and advance labels, have a discourse marking role and help create the text patterns. The results suggest discourse-based vocabulary teaching can be used for raising students' awareness of English text patterns.
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2007-11
24巻
1号
開始ページ 11
終了ページ 25
言語 English
著作権者 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120002310504