このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14489
Eprint ID
14489
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Blood myoglobin level after trauma and exercise
著者
宮石 智 岡山大学医学部法医学教室
北尾 孝司 岡山大学医学部法医学教室
守屋 文夫 岡山大学医学部法医学教室
山本 雄二 岡山大学医学部法医学教室
石津 日出雄 岡山大学医学部法医学教室
石井 啓行 岡山医学検査センター
抄録
The blood myoglobin level was determined in 18 trauma cases of long bone fracture and the changes in the blood myoglobin level and activities of enzymes in the blood exuded from the muscle tissues after a slight exercise of a 2-km marathon of healthy persons were determined. The blood myoglobin level of the trauma cases increased while there were no changes in the blood myoglobin level and activities of the enzymes in the blood after a 2-km marathon. The blood myoglobin level may be of help to determine whether a man has been injured or not even if he had been exercising at the time of injury.
キーワード
Injury
Exercise
Myoglobin
備考
原著
発行日
1991-10
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
103巻
9-10号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1103
終了ページ
1107
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/103/9-10/103_9-10_1103/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma