このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 12417
JaLCDOI
Sort Key
6
タイトル(別表記)
Jeong Seong Jin “A Critique of Lenin’s Economics”
フルテキストURL
著者
太田 仁樹 岡山大学 Kaken ID researchmap
抄録
「レーニンを反復するということは,レーニンに復帰することを意味するのではない。レーニンを反復するということは,「レーニンは死んだ」という事実を認定すること,その特定の解法が失敗したということ,失敗でも,途方もなく失敗したという事実を認識すること,しかし,その中に救い出す価値があるユートピア的火花が存在するという事実を認識することである。レーニンを反復するということは,レーニンが実際にしたことと,彼が開いた可能性の領域を,レーニンから,彼が実際にしたことと,さらに別の次元,すなわち「レーニンの中にあるレーニン以上のもの」を区別しなければならない,ということを意味している。レーニンを反復するということは,レーニンがしたことを反復するということではなくて,レーニンができなかったこと,彼が逃した機会を反復するということである。
出版物タイトル
岡山大学経済学会雑誌
発行日
2007-09
39巻
2号
出版者
岡山大学経済学会
出版者(別表記)
The economic association of okayama university
開始ページ
87
終了ページ
110
ISSN
03863069
NCID
AN00032897
資料タイプ
学術雑誌論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
著作権者
岡山大学経済学会
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
oer