このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 2146
Eprint ID
2146
フルテキストURL
Thumnail O003232.pdf 786 KB
タイトル(別表記)
Dガラクサミンによりラットの肝臓に惹起した急性肝障害において,biglycanの遺伝子の発現増幅にともない類洞に沿って一過性にみられたコンドロイチン硫酸プロテオグリカンの発現
著者
岡 隆彦 岡山大学
備考
掲載順位 151
発行日
1998-06-30
出版物タイトル
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
乙第3232号
学位授与年月日
1998-06-30
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
none
査読
不明