Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

脳のシスタチオニン 第Ⅰ編 L-シスタチオニンの脳内侵入

松田 清 岡山大学医学部神経精神医学教室
Thumnail 73_177.pdf 3.09 MB
抄録
1)マウスに50mg/kg体重のL-シスタチオニンを皮下注射し,その組織内分布をしらべたが,大部分は肝で分解を受け,少なくとも生理的条件では脳以外のシスタチオニンが血液脳関門を通つて脳に侵入し得る可能性はない.2)脳切片を用いてL-シスタチオニンのactive transportをしらべたが,これが脳に積極的に取り入れられ蓄積される可能性はない.3)脳に入つたL-シスタチオニンはin vivo, In vitro共に殆んど分解されない.
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489