このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14528
Eprint ID
14528
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Evaluation of renal function by the ultrasonic Doppler technique
著者
佐藤 修平 岡山大学医学部放射線医学教室
北川 尚広 岡山大学医学部放射線医学教室
佐藤 伸夫 岡山大学医学部放射線医学教室
戸上 泉 岡山大学医学部放射線医学教室
木本 真 岡山大学医学部放射線医学教室
平木 祥夫 岡山大学医学部放射線医学教室
宇埜 智 岡山大学医学部泌尿器科学教室
公文 裕巳 岡山大学医学部泌尿器科学教室
大森 弘之 岡山大学医学部泌尿器科学教室
抄録
To evaluate the clinical application of the ultrasonic Doppler technique, renal arterial blood flow was measured in 7 normal subjects and 3 patients with renal dysfunction. For the purpose of correction of blood flow measured by the Doppler technique, some basic studies were performed. The ratio of peak diastolic to peak systolic velocity (D/S ratio) correlated well with both the creatinine clearance and the CA ratio calculated from the results of Dynamic CT. There was no correlation between the corrected velocity of the arterial blood flow and the creatinine clearance. The D/S ratio obtained by the ultrasonic Doppler technique is thought to be a useful parameter in the evaluation of the renal function. However, the Dynamic CT is thought to be superior in objectiveness to the ultrasonic Doppler technique.
キーワード
超音波パルスドップラ法
D/S 比
DCT
CA ratio
備考
原著
発行日
1991
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
103巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1177
終了ページ
1181
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/103/11-12/103_11-12_1177/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma