Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published by Graduate School of Education, Okayama University

<Formerly known as>
岡山大学教育学部研究集録 (1号-137号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

養護教諭に必要とされるフィジカルアセスメント ― 保健室でみられる原因を根拠とした提案 ―

Kasai, Atsuko
Nakashita, Tomiko
Sato, Nobuko
Yamauvhi, Ai
Tsushima, Aiko researchmap
kamimura, Hiroko Kaken ID publons
Abstract
学校において適切な救急処置を行うために,養護教諭には緊急度・重症度の判断が求められている。しかし,養護教諭に必要な救急処置の範囲は明確にされておらず,困難を感じる要因となっている。近年,救急度・重症度の判断のためにフィジカルアセスメントの重要性が認識されているが,これについても必要な項目が明確になっていないのが現状である。そこで,本研究では,養護教諭が保健室で経験する疾患を根拠として,養護教諭に必要なフィジカルアセスメントを明らかにすることを試み,「息苦しい」の訴えに対して必要な項目を示した。
Keywords
養護教諭
フィジカルアセスメント
学校救急処置
保健室
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258