このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 56977
タイトル(別表記)
パルス高周波療法の施行時間延長は神経障害性疼痛モデルラットにおいて鎮痛効果を増幅せず神経障害を引き起こしている
フルテキストURL
著者
荒川 恭佑 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
備考
岡山大学審査学位論文
Published in J Pain Res. 30(11), 2645-2651(2019)
発行日
2019-06-30
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
甲第6010号
学位授与年月日
2019-06-30
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
学位論文本文
学位論文(フルテキストURL参照)
関連URL
isVerionOf https://doi.org/10.2147/JPR.S168064
言語
English
論文のバージョン
ETD
Grant ID
15301甲第6010号
PubMed ID