JaLCDOI 10.18926/58042
著者 INAMORI, Takao|
抄録 This study attempts to develop a management model at cross-cultural work environment, which explains how managers’ perception affects their organisational performance. The model is created based on findings of quantitative research conducted toward Japanese aid project managers working in developing countries. As a result of cluster analysis, four types of aid project managers were identified. The model clarified how four types of aid project managers perceive, behave and consequently lead to either high or low performance organisation. Finally, this study indicates that fostering and maintaining positive perception are a key for successful organisation.
キーワード managerial perception organisational performance cross-cultural work environment Pygmalion effect Golem effect.
出版物タイトル 岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要
発行日 2019-12-30
4巻
開始ページ 134
終了ページ 148
ISSN 2432-9665
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
JaLCDOI 10.18926/61612
タイトル(別表記) A study of teaching methods in live online interactive programs connecting the world and Japan
フルテキストURL biess_5_121_133.pdf
著者 稲森 岳央|
抄録 本研究は、令和2年度9月に試験的に実施した二つの同時双方向プログラムをもとに、その指導方法と効果について考察したものである。オンラインによる教育は、大きく分けてオンデマンド型と同時双方向型がある。同時双方向型には主に授業内容を配信することに重点を置いたものと、グループ内での対話や活動をもとに進めていくったワークショップ型の授業がある。実施したワークショップ型の同時双方向プログラムは、共に海外と日本をつなぎ、参加学生が提供した経験や情報をもとに能動的に学ぶ点が特徴である。知識や情報を伝えることに特化した授業に比べ、参加学生の学びが深化され、満足度が高く、日を追うにつれてグループ内に一体感が生まれてくる傾向が確認された。
キーワード オンライン授業 同時双方向 アクティブラーニング 能動的学修 PBL
出版物タイトル 岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要
発行日 2020-12-30
5巻
開始ページ 121
終了ページ 133
ISSN 2432-9665
言語 Japanese
論文のバージョン publisher