Sort Key 2
タイトル(別表記) A Post-Skinnerian Perspective in Psychology (26): Old Age as a Radical Behaviorist
フルテキストURL jfl_068_001_017.pdf
著者 長谷川 芳典|
抄録  本稿は、行動分析学の視点から、高齢者のライフスタイルの構築と終末に関する有用な知見を提供することを目的とする。このテーマは、 (1)スキナーの幸福観の概要と高齢者への適用 (2)選択機会と高齢者の行動的QOL (3)複数の行動のまとまりから構成される「活動」概念に基づいて、より巨視的な観点から高齢者のライフスタイルの構築を考える (4)終末期における不安や恐怖への対処 という4つの観点から総合的に検討する必要があると考えるが、本稿では紙幅の制限により、(2)についてはすでに長谷川(2012, 2013)で論じているのでここでは省略し、また(1)と(4)は概略を述べるにとどめ、新しい概念を取り入れた(3)について重点的に取り上げていくことにしたい。
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2017-12-22
68巻
出版者 岡山大学文学部
出版者(別表記) Faculty of Letters Okayama University
開始ページ 1
終了ページ 17
ISSN 0285-4864
NCID AN00228811
資料タイプ 紀要論文
関連URL http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/55220
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Eprints Journal Name jfl
Sort Key 2
タイトル(別表記) Post-Skinnerian Perspectives in Psychology (25) : The Concept of “Relational Responding”: An overview of the controversy
フルテキストURL jfl_067_001_019.pdf
著者 長谷川 芳典|
抄録 本稿は、見本合わせ手続や刺激等価性クラスの研究で使用される「関係反応」概念に焦点を当て、定義の明確化と適切な使用について論じることを目的とする。なお、関係反応を基に構成・発展した関係フレーム理論(Hayes, Barnes-Holmes, & Roche, 2001)については、紙幅の制限により、ごく一部の議論について取り上げるだけにとどめる。本稿の論点は以下の通り。 《論点1》関係反応の定義を明確にする必要がある。 《論点2》関係反応の定義にあたっては独立した2つの刺激が前提となるが、環境事象の一部を1つの刺激として扱うか、複数の刺激に分けて扱うのか、という基準は一義的には定まらない。 《論点3》見本合わせ手続の分析においては、「選択型見本合わせ」と、「Yes/No型見本合わせ」)の課題構造が異なる点に留意する必要がある。 《論点4》)ある刺激に別の刺激を対応づける行動と、2つの刺激を比較してタクトする行動とは異なる点に留意する必要がある。 《論点5》関係フレーム理論は、刺激等価性の焼き直しではない。
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2017-07-03
67巻
出版者 岡山大学文学部
出版者(別表記) Faculty of Letters Okayama University
開始ページ 1
終了ページ 19
ISSN 0285-4864
NCID AN00228811
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
査読 無し
Eprints Journal Name jfl
Sort Key 2
タイトル(別表記) Post-Skinnerian Perspectives in Psychology(24): The Concept of "Generalized Operant": Its Usefulness and some Problems.
フルテキストURL jfl_066_001_020.pdf
著者 長谷川 芳典|
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2016-12-26
66巻
出版者 岡山大学文学部
出版者(別表記) Faculty of Letters Okayama University
開始ページ 1
終了ページ 20
ISSN 0285-4864
NCID AN00228811
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
査読 無し
NAID 120005970818
Eprints Journal Name jfl
著者 長谷川 芳典|
発行日 2016-07-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
65巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2015-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
64巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2012-07-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
57巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2011-07-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
55巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2010-12-24
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
54巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2010-07-30
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
53巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2009-07-30
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
51巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2008-07-30
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
49巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2007-12-28
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
48巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2006-12-28
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
46巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2006-07-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
45巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2005-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
44巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2005-07-29
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
43巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2004-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
42巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2003-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
40巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2003-07-15
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
39巻
資料タイプ 紀要論文
著者 長谷川 芳典|
発行日 2002-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
38巻
資料タイプ 紀要論文