タイトル(別表記) The Significance of Using LOD in Japanese Physical Education : Focusing on the Acquisition of a Variety of Movement
フルテキストURL bgeou_169_057_064.pdf
著者 酒向 治子| 森田 玲子| 川上 暁子|
抄録  本研究では,世界的に認知されているルドルフ・ラバンの運動形態理論を基に開発されたLOD(Language of Dance)に着目し,LODに関する国内外の歴史的経緯と現況を概観した上で,日本国内で求められている身体教育の方向性を視野に入れながら,LODを導入することの意味について検討を行った。その結果,「多様な動き」の系統性をもった学びが求められている現在の日本の身体教育の現状において,身体の動きの「言語系統図」を構築するべく作られたLODは,多様性のある動きの学習のみならず,系統的な動きの学びという課題についても参照するべき内容を提供すると考えられた。
キーワード ダンス 身体表現 幼児教育 舞踊教育 LOD
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2018-11-28
169巻
出版者 岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記) Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ 57
終了ページ 64
ISSN 1883-2423
NCID AA12338258
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Sort Key 7
Eprints Journal Name bgeou
タイトル(別表記) Study on the Teaching Strategy of an Junior High School and Improving the Program for Training Students to be Teachers of University (2) : In the Case of Music, Health and Physical Education, Art, Technology and Home Economics (Field of Technology)
フルテキストURL bgeou_167_121_129.pdf
著者 小川 容子| 原 祐一| 高岡 敦史| 酒向 治子| 山本 和史| 入江 隆| 桑原 敏典|
抄録  本研究は,教科内容構成の考え方に基づいて中学校の授業づくりのあり方を検討するとともに,それをふまえることで大学の教員養成プログラムの授業が具体的にどのように改善されるかを明らかにしようとしたものである。教科内容構成とは,教員養成において従来から課題とされてきた教科の内容に関わる知識・技能と教科の指導法に関わる知識・技能の分離という問題を克服するために提案されたものである。教科内容構成は,教科の内容と指導法に関わる知識・技能を統合し,それらを応用して,教師が自ら「どのような内容をどのように教えるべきか」を考え,授業づくりに取り組むことができるようになるための考え方を示すものであり,本研究では教員養成プログラムにおける具体的な授業プランを提示してそれを明らかにしていく。本稿では,特に,中学校の音楽科,保健体育科,美術科,技術・家庭科(技術分野)を事例として論じていくことにしたい。
キーワード 教科内容構成 中学校 教員養成 教科教育
備考 特集 (Special Section) 「教科内容構成による小・中学校の教育改善と教員養成改革 (Improving elementary and junior high school teaching methodology as well as university teacher training curricula based on research into the structure of school subject content.)」
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2018-2-23
167巻
出版者 岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記) Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ 121
終了ページ 129
ISSN 1883-2423
NCID AA12338258
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Sort Key 14
Eprints Journal Name bgeou
タイトル(別表記) Study on the Teaching Strategy of an Elementary School and Improving the Program for Training Students to be Teachers of University (2) :In the Case of Social Studies, Music, Physical Education and Information Ethics Education
フルテキストURL bgeou_167_101_109.pdf
著者 飯田 洋介| 早川 倫子| 原 祐一| 高岡 敦史| 酒向 治子| 笠井 俊信| 桑原 敏典|
抄録  本研究は,教科内容構成の考え方に基づいて小学校の授業づくりのあり方を検討するとともに,それをふまえることで大学の教員養成プログラムの授業が具体的にどのように改善されるかを明らかにしようとしたものである。教科内容構成とは,教員養成において従来から課題とされてきた教科の内容に関わる知識・技能と教科の指導法に関わる知識・技能の分離という問題を克服するために提案されたものである。教科内容構成は,教科の内容と指導法に関わる知識・技能を統合し,それらを応用して,教師が自ら「どのような内容をどのように教えるべきか」を考え,授業づくりに取り組むことができるようになるための考え方を示すものであり,本研究では教員養成プログラムにおける具体的な授業プランを提示してそれを明らかにしていく。本稿では,特に,小学校の社会科,音楽科,体育科,情報モラル教育を事例として論じていくことにしたい。
キーワード 教科内容構成 小学校 教員養成 教科教育
備考 特集 (Special Section) 「教科内容構成による小・中学校の教育改善と教員養成改革 (Improving elementary and junior high school teaching methodology as well as university teacher training curricula based on research into the structure of school subject content.)」
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2018-2-23
167巻
出版者 岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記) Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ 101
終了ページ 109
ISSN 1883-2423
NCID AA12338258
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Sort Key 12
Eprints Journal Name bgeou
タイトル(別表記) Junior High School Teachers’ Gender Image, Negative Feelings and Embarrassment toward Dance
フルテキストURL bgeou_166_109_115.pdf
著者 酒向 治子| 平田 麻里子| 猪崎 弥生|
抄録  本研究では,地方都市A市内公立中学校保健体育科教員を対象として,ダンスのジェンダー・イメージ(男らしさ/女らしさ),ダンスに対する態度(抵抗感と羞恥心[恥ずかしさ])に関する質問紙調査を行い,実状を把握することを試みた。その結果,①ジェンダー・バイアスについては未だ根強く残っており,種目(領域)別にみると「創作ダンス」が女性らしいと思われる傾向にあることが明らかとなった。また,②抵抗感や羞恥心については,抵抗感や羞恥心ともに中立化の傾向を示したものの,未だ抵抗感や羞恥心を抱く教員が多いことが明らかとなった。
キーワード ダンス 舞踊教育 ジェンダー・イメージ 羞恥心 抵抗感
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2017-11-28
166巻
出版者 岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記) Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ 109
終了ページ 115
ISSN 1883-2423
NCID AA12338258
資料タイプ 紀要論文
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
Sort Key 13
Eprints Journal Name bgeou
著者 酒向 治子| 平田 麻里子| 猪崎 弥生|
発行日 2017-02-24
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
164巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒向 治子| 出原 智波| 平田 麻里子| 猪崎 弥生|
発行日 2015-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
158巻
資料タイプ 紀要論文
著者 足立 稔| 酒向 治子| 笹山 健作| 妹尾 建一郎| 矢部 晃章|
発行日 2014-11-27
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
157巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒向 治子| 永田 麻里子| 猪崎 弥生|
発行日 2014-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
155巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒向 治子| 永田 麻里子| 出原 智波| 山口 順子| 猪崎 弥生|
発行日 2013-11-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
154巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒向 治子| 永田 麻里子| 出原 智波| 宮本 乙女| 猪崎 弥生|
発行日 2013-07-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
153巻
資料タイプ 紀要論文
著者 足立 稔| 酒向 治子| 笹山 健作|
発行日 2013-07-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
153巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒向 治子| 永田 麻里子| 出原 智波| 角南 順子| 猪崎 弥生|
発行日 2013-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
152巻
資料タイプ 紀要論文