このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48582
フルテキストURL
Thumnail 124_155.pdf 457 KB
タイトル(別表記)
Approaches for infantile hearing loss:Transmission from Okayama to other prefectures
著者
片岡 祐子 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学
福島 邦博 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学
菅谷 明子 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学
西﨑 和則 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学
キーワード
新生児聴覚スクリーニング検査
小児難聴
補聴器・人工内耳
言語発達
遺伝子診断
備考
特集 難病への取り組み (Feature Article Challenges to intractable diseases)
発行日
2012-08-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
124巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
155
終了ページ
159
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2012 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma