このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 1700
Eprint ID
1700
フルテキストURL
著者
栗林 裕 岡山大学
抄録
本論では異文化が接触する際に、言語と言語の接触により生じる言語構造の変容についてバルカン半島および周辺地域の言語現象をみながら、その基本現象の概観と方法論上の問題点および新たに確認された現象の報告を行い、文化共生学に対する言語学からの提言を行う。
発行日
2003
出版物タイトル
文化共生学研究
出版物タイトル(別表記)
Studies in cultural symbiotics
1巻
1号
出版者
岡山大学大学院文化科学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
開始ページ
81
終了ページ
92
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
scs