このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 54229
フルテキストURL
タイトル(別表記)
The Evidence-based Physical Assessment for headache by Yogo Teacher’s practices
著者
三村 由香里 岡山大学教育学研究科 Kaken ID publons researchmap
松枝 睦美 岡山大学教育学研究科 Kaken ID publons
葛西 敦子 弘前大学
中下 富子 埼玉大学
佐藤 伸子 熊本大学
山内 愛 兵庫教育大学院連合学校
津島 愛子 岡山大学教育学研究科
上村 弘子 岡山大学教育学研究科 Kaken ID publons
抄録
学校において適切な救急処置を行うために,養護教諭には緊急度・重症度の判断が求められている。しかし,養護教諭に必要な救急処置の範囲は明確にされておらず,困難を感じる要因となっている。近年,救急度・重症度の判断のためにフィジカルアセスメントの重要性が認識されているが,これについても必要な項目が明確になっていないのが現状である。そこで,本研究では,養護教諭が保健室で経験する疾患を根拠として,養護教諭に必要なフィジカルアセスメントを明らかにすることを試み,「息苦しい」の訴えに対して必要な項目を示した。
キーワード
養護教諭
フィジカルアセスメント
学校救急処置
保健室
発行日
2016-02-25
出版物タイトル
岡山大学大学院教育学研究科研究集録
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
161巻
出版者
岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ
25
終了ページ
33
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
bgeou