著者 津島 愛子| 三村 由香里| 本田 浩江| 荻原 真菜| 桑島 若菜| 能海 佳奈|
発行日 2017-02-24
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
164巻
資料タイプ 紀要論文
著者 山内 愛| 三村 由香里| 高橋 香代|
発行日 2016-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
161巻
資料タイプ 紀要論文
著者 三村 由香里| 松枝 睦美| 葛西 敦子| 中下 富子| 佐藤 伸子| 山内 愛| 津島 愛子| 上村 弘子|
発行日 2016-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
161巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/CTED/53243
タイトル(別表記) How Yogo Teachers of attached schools get involved in student teaching
フルテキストURL cted_005_129_138.pdf
著者 紙川 未央| 本田 浩江| 北原 章江| 古川 育実| 上村 弘子| 伊藤 武彦| 住野 好久| 三村 由香里|
抄録  子どもの多様な健康課題に対応して,学校における安全・安心な環境の確保や子どもの心身の健康を守り,は ぐくむことのできる体制構築が求められる今日,教育実習等においては,実習生を学校保健に対する関心・理解 を高め,子どもの健康・安全な学校生活を考慮した教育活動を展開できる教員として育成することが重要となる。 そこで,教育実習等の機会に附属学校園養護教諭が,学校保健活動を遂行できる教員養成を目的とした講義・演 習を実施した。その結果,実習生は学校保健に対する認識を高めることができた。附属学校園養護教諭が教員養 成に積極的に参画することは,学校保健活動を遂行できる教員養成に果たす役割が大きいといえる。
キーワード 教育実習 学校保健活動 養護教諭
出版物タイトル 岡山大学教師教育開発センター紀要
発行日 2015-03-06
5巻
開始ページ 129
終了ページ 138
ISSN 2186-1323
言語 Japanese
著作権者 Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
論文のバージョン publisher
NAID 120005572549
著者 Mimura, Yukari| Ogura, Toshio| Otsuka, Fumio|
発行日 2011-06-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
147巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/AMO/30419
フルテキストURL fulltext.pdf
著者 Yamauchi, Takayoshi| Ogura, Toshio| Oishi, Tetsuya| Harada, Kazushi| Hashimoto, Masami| Mimura, Yukari| Asano, Naoko| Ota, Zensuke| Kageyama, Jingo|
抄録 <p>To elucidate the effect of the arginine vasopressin (AVP) system in vivo, especially V1 and V2 activity, on blood pressure, we measured the acute changes in blood pressure and heart rate after AVP, OPC-21,268 (a V1 receptor antagonist), and OPC-31,260 (a V2 receptor antagonist) were injected intravenously in anesthetized spontaneously hypertensive rats (SHR) and Wistar-Kyoto (WKY) rats at the age of 15 weeks. Compared with the control period, single injection of AVP 5 ng/kg significantly increased systolic blood pressure in WKY rats without a concomitant increase in heart rate, but there was no significant increase in blood pressure in SHR. In contrast, single injection of either OPC-21,268 3 mg/kg or OPC-31,260 3 mg/kg did not affect blood pressure or heart rate in either SHR or WKY rats. Injection of AVP after the administration of OPC-31,260 induced a greater increase in blood pressure in SHR than in WKY rats, whereas injection of AVP after the administration of OPC-21,268 did not induce any clear increase in blood pressure in SHR or WKY rats. These results suggest that SHR have enhanced pressor activity mediated by V1 receptors and that this increase may be due to an increase in their number. In conclusion, enhancement of V1 activity may contribute to the development of high blood pressure in SHR.</p>
キーワード vasopressin V1 and V2 receptor antagonist hypertension pressor response OPC-31260
Amo Type Article
発行日 1995-02
出版物タイトル Acta Medica Okayama
49巻
1号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 53
終了ページ 59
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 7762410
Web of Sience KeyUT A1995QK32500008
JaLCDOI 10.18926/AMO/30375
フルテキストURL fulltext.pdf
著者 Mimura, Yukari| Ogura, Toshio| Yamauchi, Takayoshi| Otsuka, Fumio| Oishi, Tetsuya| Harada, Kazushi| Hashimoto, Masami| Ota, Zensuke|
抄録 <p>We recently reported that stimulation of the arginine vasopressin (AVP) V1-receptor enhanced the pressor response in spontaneously hypertensive rats (SHR). In the present study, we investigated acute changes in systolic blood pressure (SBP) and heart rate (HR) after intravenous injections of AVP, OPC-21268 (a V1-receptor antagonist), and OPC-31260 (a V2-receptor antagonist), in anesthetized DOCA-salt hypertensive rats (DOCA) and age-matched sham-operated Wistar rats (control) to determine whether the pressor effect is specific to SHR or is present in other hypertensive animal models. SBP increased significantly in DOCA rats 9 min after injection of AVP 5 ng/kg without a concomitant increase in HR. Neither OPC-21268 3mg/kg nor OPC-31260 3mg/kg caused significant changes in SBP or HR. SBP tended to increase when AVP was administered after injection of OPC-31260. HR increased significantly 15 min after the combined treatment with OPC-31260 and AVP in DOCA rats compared with control rats. SBP did not change significantly when AVP was administered after injection of OPC-21268 in DOCA or control rats, but HR decreased significantly from 1 to 4 min after injection of AVP in DOCA rats. Our results suggest that V1-receptor stimulation does not enhance the pressor response in the DOCA rat, which is a model of volume-dependent hypertension, suggesting that the AVP system, especially V1-receptor, is not as important in the development or maintenance of hypertension in DOCA rats as in SHR.</p>
キーワード vasopressin DOCA-salt hypertensive rat V1-and V2-receptor antagonist spontaneously hypertesive rat(SHR) OPC-21268
Amo Type Article
発行日 1995-08
出版物タイトル Acta Medica Okayama
49巻
4号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 187
終了ページ 194
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 7502678
Web of Sience KeyUT A1995RR97800002
著者 伊藤 武彦| 三村 由香里| 鈴木 久雄|
発行日 2009-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
140巻
資料タイプ 紀要論文
著者 三村 由香里| 槇野 博史| 岡 庸子| 渡辺 君子| 金見 一ニ三| 森脇 和彦| 片山 江里子| 藤原 弘道| 定金 卓爾| 佐藤 能之| 林 逸平| 佐藤 亀弘| 小倉 俊郎|
発行日 1999-08-31
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
111巻
3-8号
資料タイプ 学術雑誌論文