このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40348
JaLCDOI
Sort Key
13
タイトル(別表記)
MEDICAL STUDIES ON CHONDROITIN SULFATE (III)
フルテキストURL
著者
大島 良雄 岡山大学温泉研究所内科
外園 正純 岡山大学温泉研究所内科
抄録
2-5cc. of 1% Rodium chondroitin-sulfate solution subcutaneouRly or 2cc. of 5% solution intraveneously was administered to 37 cares of painful disorders such as headache, backache or arthralgia. A marked improvement was obtained in 12 cares and a moderate result was seen in 16 cases. No definite change was proved concerning blood pressure in the patients and detoxicating effect in animal experiment.
備考
正誤表あり
出版物タイトル
岡山大学温泉研究所報告
発行日
1953-12
13巻
出版者
岡山大学温泉研究所
出版者(別表記)
Institute for Thermal Spring Research, Okayama University
開始ページ
36
終了ページ
41
ISSN
0369-7142
NCID
AN00032853
資料タイプ
紀要論文
関連URL
http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/metadata/40340
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
mmc