このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 10656
Eprint ID
10656
フルテキストURL
Thumnail O004129.pdf 79.4 KB
タイトル(別表記)
ラット線条体内Golf蛋白量は抗うつ薬慢性投与により増加し嗅球摘出術により減少する
著者
田岡 秀樹 岡山大学
発行日
2006-09-30
出版物タイトル
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
乙第4129号
学位授与年月日
2006-09-30
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
none
査読
不明