このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18237
Eprint ID
18237
フルテキストURL
Thumnail 76_41.pdf 2.28 MB
タイトル(別表記)
A case report of Epilepsia partialis continua
著者
平松 直 岡山大学医学部神経精神医学教室
横山 茂生 岡山大学医学部神経精神医学教室
池田 久男 岡山大学医学部神経精神医学教室
山本 昌知 岡山大学医学部神経精神医学教室
抄録
We reported a case of epilepsia partialis continua. Movements consist of almost continuous rhythmic jerking which is limited to the right lower limb. Angioma arteriovenosum was seen in the left parietal region on the angiogram of left carotid artery. The clonic jerk of this case was much improved on the anticonvulsants.
発行日
1964-03-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
76巻
1-3号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
41
終了ページ
46
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/76/1-3/76_1-3_41/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma