このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16830
Eprint ID
16830
フルテキストURL
Thumnail 91_425.pdf 4.03 MB
タイトル(別表記)
A case of fulminant hepatitis with electrocardiographic changes simulating acute myocardial infarction
著者
吉田 英紀 岡山大学医学部第一内科
楠原 俊一 岡山大学医学部第一内科
吉岡 信彦 岡山大学医学部第一内科
草地 省藏 岡山大学医学部第一内科
十河 泰司 岡山大学医学部第一内科
山田 信行 岡山大学医学部第一内科
西山 修 岡山大学医学部第一内科
安原 耕一郎 岡山大学医学部第一内科
上田 稔 岡山大学医学部第一内科
斉藤 大治 岡山大学医学部第一内科
前 律夫 岡山大学医学部第一内科
島田 宜浩 岡山大学医学部第一内科
松浦 秀光 重井病院内科
大森 浩之 重井病院内科
木本 克彦 重井病院内科
重井 博 重井病院内科
原岡 昭一 岡山大学医学部付属病院中央検査部
抄録
Serial elctrocardiograms of a 55 year old female showed a trasiently elevated ST-T wave and decreased R waves in right precordial leads suggesting anterior wall infraction during the course of fulminant hepatitis. Autopsy findings revealed marked cerebral edema, massive necrosis of the liver with lymphocytic infiltration, partial myocardial degeneration and necrosis with infiltration by lymphocytes and plasma cells. However, no significant lesions were found in the coronary arterial trees. These findings suggest that the electrocardiographic changes were due to catecholamine cardiomyopathy or viral myocarditis.
キーワード
fulminant hepatitis
viral myocarditis
catecholamine cardiomyopathy
発行日
1979-04-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
91巻
3-4号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
425
終了ページ
436
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/91/3-4/91_3-4_425/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
10
Eprints Journal Name
joma