このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16501
Eprint ID
16501
フルテキストURL
Thumnail 93_143.pdf 473 KB
タイトル(別表記)
The data processing system in the central division of surgery
著者
新 太喜治 岡山大学医学部附属病院中央手術部
渡辺 泰宏 岡山大学医学部附属病院中央手術部
村上 泰治 岡山大学医学部附属病院中央手術部
前田 直俊 岡山大学医学部附属病院中央手術部
池田 祐治 岡山大学医学部附属病院中央手術部
冨田 校郎 岡山大学医学部附属病院中央手術部
光岡 利人 岡山大学医学部附属病院中央手術部
抄録
中央手術部における過去のデータを詳細に分析し,その結果をふまえて合理的な手術部の運営方法に改めるべきであると考えた.そこで昭和53年度の全手術患者3,879例について,手術明細表に記載されている事項をコンピュータに入力し,必要に応じて種々のデータが引き出せるようなシステムを試作した.今までこのような解析ができなかった理由は,病名および手術名があまりに多岐にわたっていてコード化することが困難であったからである.今回改訂発表されたInternational Classification of Diseasesの日本語版は,あらゆる病名を網羅していて使いやすく実用的であることが確認できた.またわが国の社会保険診療報酬規定の甲表区分番号による術名コードも,普遍性と実用性の面ですぐれていることが実証できた.
抄録(別表記)
In order to apply computer technology to analysing information obtained from operating rooms, a special code system for processing data was established. The installation of this system should be easy for nurses and clerks to use. We decided on the codes for diseases and operations by consulting the "International Classification of Diseases" and the "Operation Name Classification of Japanese Governmental Health Insurance Fund". Using this system, we analysed 3879 cases of surgery performed at our hospital during the year 1978. This code system could be applied practically to data processing for management of the central division of surgery. Only a small number of codes covered most of the cases treated by surgical operations.
キーワード
手術室
情報処理
発行日
1981-02-28
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
93巻
1-2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
143
終了ページ
152
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/93/1-2/93_1-2_143/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma