このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48572
フルテキストURL
Thumnail 124_101.pdf 3.56 MB
タイトル(別表記)
A constitutively active calcineurin encoded by an intron-containing mRNA is involved in hair cycle regulation
著者
藤村 篤史 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生理学
富澤 一仁 熊本大学大学院生命科学研究部 分子生理学
松井 秀樹 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生理学
キーワード
calcineurin/NFAT
alternative splicing
calcium sensitivity
hair cycle
cyclin G2
備考
平成23年度岡山医学会賞(結城賞)受賞論文 (The 2011 Okayama Medical Association Award)
発行日
2012-08-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
124巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
101
終了ページ
104
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2012 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma