このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18186
Eprint ID
18186
フルテキストURL
Thumnail 80_1145.pdf 3.12 MB
タイトル(別表記)
Comparative Observation on the Morphology of Measles and Distemper Viruses
著者
俵 寿太郎 岡山大学医学部微生物学教室
抄録
The particles of measles and distemper viruses have been examined in the electron microscope and the technique of negative staining was used. The diameter of virus particles varies from 120mμ to 600mμ and the structures of the viruses are very similar for each other. The particles have an internal herical component about 18-20mμ diameter, enclosed in the outer membranes with the spikes. The virus particles are pleomorphic.
発行日
1968-12-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
80巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1145
終了ページ
1150
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/80/11-12/80_11-12_1145/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma