このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14838
Eprint ID
14838
フルテキストURL
著者
芦田 耕三 岡山大学医学部付属病院三朝分院
光延 文裕 岡山大学医学部付属病院三朝分院
保崎 泰弘 岡山大学医学部付属病院三朝分院
柘野 浩史 岡山大学医学部付属病院三朝分院
岡本 誠 岡山大学医学部付属病院三朝分院
西田 典教 岡山大学医学部付属病院三朝分院
高田 真吾 岡山大学医学部付属病院三朝分院
横井 正 岡山大学医学部付属病院三朝分院
谷崎 勝朗 岡山大学医学部付属病院三朝分院
抄録
Changes in the generation of leukotrienes B4 (LTB4) and C4 (LTC4) by leucocytes after spa therapy were examined in 30 patients with asthma. 1. The efficacy of spa therapy was marked in 8 (26.7%), and moderate in 16 (53.3%) of 30 patients with asthma, and slight or no efficacy of the therapy was observed in the residual 6 patients (20.0%). 2. Bronchial reactivity to methacholine was the highest in patients with slight or no efficacy of spa therapy, however. there were no significant differences among the three groups classified by clinical efficacy. 3. The generation of LTC4 was significantly higher in patients with slight or no efficacy compared with the generation in those with marked (p
抄録(別表記)
気管支喘息30例を対象に,温泉療法によるロイコトリエンB4 (LTB4),C4 (LTC4)産生の変動および気道過敏性と臨床効果との関連について検討を加えた。  1.温泉療法の臨床効果は,著効8例(26.7%),有効16例(53.3%),やや有 効あるいは無効6例(20.0%)であった。  2.メサコリンに対する気道過敏性は,やや有効あるいは無効例で高い傾向が見られたが,著効,有効例と比べ有意の差は見られなかった。 3.LTC4産生はやや有効あるいは無効例において著効例(P<0.01)や有効例(P<0.001)に比べ有意に高い値が示された。しかし,LTB4産生では臨床効果との関連は見られなかった。  4.著効例および有効例では,温泉療法後にLTB4産生の有意の低下 傾向が見られたが,無効例では有意の変動は見られなかった.また,LTB4産生に関しては温泉療法の臨床効果にかかわらず有意の変動は見られなかった。これらの結果より,気管支喘息に対する温泉療法の臨床効果は,LTC4産生とある程度関連していることを示唆しているものと考えられる。
キーワード
asthma
spa therapy
bronchial hyperresponsiveness
LTB4
LTC4
発行日
2002-02-01
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School / Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
72巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝医療センター
出版者(別表記)
Okayama University Medical School / Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
開始ページ
38
終了ページ
44
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc