このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20624
Eprint ID
20624
フルテキストURL
タイトル(別表記)
DEVELOPMENT OF "Luftain -Tg" AS A MICROISOLATION CAGE SYSTEM
著者
斎藤 正信 大氣社
大城 匡豊 大氣社
銀 一之 白銀工業
橋詰 俊雄 白銀工業
倉林 譲 岡山大学医学部附属動物実験施設
抄録
Developed "Luftain Tg" to include cage and luck for the breeding, nowadays an experiment increases as exchanging it digest gene set, and breeding, experiment of Transgenic mouse (following Tg mouse) increases. Doesn't exit the front of luck to outside as giving and doing a mind directly to cage inside, as a ceremony as hanging bathtub type cage-we controlled with a curtain and developed a system to defend from an expansion of cage inside and outside contamination. Again, for flowing of these air computer simulation even though were able to confirm it.
抄録(別表記)
Tgマウスの飼育に適し、かつ、飼育作業性の良いラックの開発を行った。バスタブ型ケージを吊り式とし、天井/吊りレール/背面側塞ぎ板により上方3方を閉鎖しケージからの排気出口は上前面のケージ鍔上のみとした。ケージ-の上後方からの直接給気とケージからの排気の流れは架台前面をエアカーテンで制御し、架台後方より排気することによりケージ内外の汚染の伝播を防止する機構になっており、コンピューター・シミュレーション及び気流可視化試験によりその効果が確認できた。
備考
寄稿
発行日
1999-09
出版物タイトル
岡山実験動物研究会報
出版物タイトル(別表記)
Proceedings of Okayama Association for Laboratory Animal Science
16巻
出版者
岡山実験動物研究会
出版者(別表記)
Okayama Association for Laboratory Animal Science
開始ページ
21
終了ページ
25
資料タイプ
学術雑誌論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
poalas