著者 Yamamoto, Goki| Oda, Takuzo| Tsukamoto, Hiromichi|
発行日 1970-02
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
24巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Yamamoto, Shinichiro| Omura, Sachiko| Oda, Takuzo|
発行日 1970-06
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
24巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Yamamoto, Goki| Oda, Takuzo|
発行日 1970-06
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
24巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Nishida, Shigeru| Oda, Takuzo|
発行日 1970-12
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
24巻
6号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Oda, Takuzo| Omura, Sachiko| Yamamoto, Shinichiro| Nishida, Shigeru| Hirata, Seiichi|
発行日 1970-08
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
24巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Yamamoto, Goki| Oda, Takuzo|
発行日 1974-02
出版物タイトル Acta Medica Okayama
28巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Yamamoto, Goki| Oda, Takuzo|
発行日 1974-06
出版物タイトル Acta Medica Okayama
28巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Yamamoto, Goki| Oda, Takuzo|
発行日 1974-04
出版物タイトル Acta Medica Okayama
28巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Matsuoka, Iwao| Oda, Takuzo| Seno, Satimaru|
発行日 1963
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
17巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Koshiba, Kimikazu| Oda, Takuzo| Tsukamoto, Hiromichi| Goto, Nobuyuki|
発行日 1969-10
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
23巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Oda, Takuzo| Seki, Shuji| Watanabe, Sekiko|
発行日 1969-10
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
23巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Inaba, Kozo| Hatase, Osamu| Goto, Nobuyuki| Oda, Takuzo|
発行日 1969-08
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
23巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Seki, Shuji| Hatase, Osamu| Oda, Takuzo|
発行日 1967-04
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
21巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Seki, Shuji| Yamamoto, Goki| Hayashi, Hideo| Inohara, Risaburo| Oda, Takuzo|
発行日 1967-08
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
21巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Inaba, Kozo| Wakabayashi, Akira| Oda, Takuzo|
発行日 1967-08
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
21巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Iwata, Shinnosuke| Seki, Shuji| Oda, Takuzo|
発行日 1967-08
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
21巻
4号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 Seki, Shuji| Oda, Takuzo| Matsuoka, Iwao| Seno, Satimaru|
発行日 1964-10
出版物タイトル Acta Medicinae Okayama
18巻
5号
資料タイプ 学術雑誌論文
JaLCDOI 10.18926/AMO/32440
フルテキストURL fulltext.pdf
著者 Seki, Shunji| Hosogi, Nobuo| Oda, Takuzo|
抄録 <p>Repair polymerases participating in unscheduled DNA synthesis in isolated liver nuclei, bleomycin-treated permeable cells and in ultraviolet-irradiated living cells were studied using two specific inhibitors of DNA polymerases, aphidicolin and 2', 3'-dideoxythymidine-5'-triphosphate. Unscheduled, i.e., repair, DNA synthesis in rat liver nuclei, and in bleomycin-treated permeable SR-C3H/He and XC cells was mostly attributed to DNA polymerase beta. Unscheduled DNA synthesis in human liver nuclei, bleomycin-treated permeable HeLa and HEp-2 cells, and in ultraviolet-irradiated HeLa, HEp-2 and XC cells was partially inhibited by the polymerase alpha-specific inhibitor, aphidicolin. The results suggested that both DNA polymerase alpha and beta participated in unscheduled DNA synthesis, though the respective degrees of participation differed depending on cell type and the nature and degree of DNA damage.</p>
キーワード DNA repair DNA polymerases aphidicolin bleomycin ultraviolet irradiation
Amo Type Article
発行日 1983-06
出版物タイトル Acta Medica Okayama
37巻
3号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 213
終了ページ 225
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 6192687
Web of Sience KeyUT A1983QW75400005
JaLCDOI 10.18926/AMO/32400
フルテキストURL fulltext.pdf
著者 Oda, Takuzo| Watanabe, Sekiko| Nakamura, Takashi|
抄録 <p>Electron microscopy of four human T-cell lines revealed the production of type C virus particles in two T-cell lines: one derived from acute lymphoblastic leukemia and the other from a leukemic T-lymphoid malignancy. Virus particles isolated from these cells had reverse transcriptase activity and the major internal structural protein of 30,000 daltons (p30). The indirect immunofluorescence test of these virus-producing cells with sera of patients with adult T-cell leukemia (ATL) was negative. The data indicate that these retroviruses are different from adult T-cell leukemia virus (ATLV).</p>
キーワード type C virus particles human T-cell lines electron microscopy virion proteins immunofluorescence test
Amo Type Article
発行日 1983-12
出版物タイトル Acta Medica Okayama
37巻
6号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 529
終了ページ 533
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 6198871
Web of Sience KeyUT A1983RW62800011
JaLCDOI 10.18926/AMO/32389
フルテキストURL fulltext.pdf
著者 Tstsui, Kimiko| Tsutsui, Ken| Oda, Takuzo|
抄録 <p>The susceptibility of Rous sarcoma virus (RSV) genomes integrated in mouse ascites sarcoma cells (SR-C3H/He cells) to DNase I and DNase II was investigated. Approximately half of the viral sequences were sensitive to DNase I and DNase II when 17% and 7.4% of the chromatin DNA was rendered acid soluble, respectively. The results suggest that newly acquired exogenous proviral sequences are integrated into both transcriptionally active and inactive regions of chromatin in cells lacking related endogenous viral sequences.</p>
キーワード proviral sequences mouse ascites sarcoma cells chromatin deoxyribonucleases
Amo Type Article
発行日 1983-08
出版物タイトル Acta Medica Okayama
37巻
4号
出版者 Okayama University Medical School
開始ページ 283
終了ページ 289
ISSN 0386-300X
NCID AA00508441
資料タイプ 学術雑誌論文
言語 English
論文のバージョン publisher
査読 有り
PubMed ID 6312767
Web of Sience KeyUT A1983RE57600002