このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15518
Eprint ID
15518
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Clinical significance of spa therapy in patients with steroid-dependent intractable asthma
著者
谷崎 勝朗 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
貴谷 光 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
御舩 尚志 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
光延 文裕 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
梶本 和宏 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
横田 聡 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
高田 一郎 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
抄録
気管支喘息のなかでも,副腎皮質ホルモン依存性の喘息は,もっとも重症難治性であり,薬物療法のみでコントロールすることは極めて困難である。著者らの現在までの成績では,このようなステロイド依存性重症難治性喘息に対して,温泉療法は有効であった。このことは,喘息の治療,とりわけ重症難治例の治療には温泉療法が必要不可欠であることを示している。今回は,その臨床的有用性および機序について,若干の考察を加えた。1.臨床病型では,Ib型やII型に重症難治症例が多く,温泉療法はこれらの病型に対して有効であった。2.年齢別検討では,発症年齢では30才以上,また現年齢では40才以上の症例に対して温泉療法は有効であった。3.温泉療法による換気機能の改善では,小ないし細気管支領域の閉塞の改善がより高度であった。4.温泉療法により,気道過敏性が低下することが観察された。5.温泉療法により,高度に低下した副腎皮質機能の改善が見られた。5.ヨードゾル吸入,鉱泥湿布療法,温泉プール水泳ないし歩行訓練などが,喘息の治療に適した温泉療法と判断された。
抄録(別表記)
It is very difficult or sometimes impossible for phisicians to control steroid-dependent intractable asthma (SDIA) without glucocorticoids because of the severity of asthma and low responsiveness to usual antiasthma drugs. Our previous studies have shown that spa therapy improves the symptoms and signs of patients with SDIA, suggesting that spa therapy is highly required for the treatment of SDIA. In this article, the effects and action mechanisms of spa therapy on SDIA were summarized according to the results previously described. 1. Spa therapy is more effective in patients with hypersecretion (type Ib) and bronchiolar obstruction (type II) than in those with simple bronchoconstriction (type Ia). 2. Spa therapy is more effective in patients with the age at onset over 30, and in those with the age over 40 years. 3. Obstructive dysfunction in small airways is more improved compared to that in medium or large airways by spa therapy for asthma patients. 4. Bronchial hyperresponsiveness of asthma patients is suppressed by spa therapy. 5. Markedly suppressed function of adrenocortical glands is improved by spa therapy. 6. Complex spa therapy including swimming training in a hot spring pool, inhalation of iodine salt solution and fango therapy is effective and clinically useful for the treatment of asthma patients.
キーワード
重症難治性喘息 (intractable asthma)
換気機能 (ventilatory function)
ヨードゾル吸入 (inhalation of iodine salt solution)
鉱泥湿布療法 (fango therapy)
温泉プール水泳訓練 (swimming training in a hot spring pool)
発行日
1994-09
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual Reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
65巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
119
終了ページ
127
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc