このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 51091
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Studies on the effects of complexing agents for the toxicity mitigation and removal of heavy metals 3. Removal of metals from the Cd-accumulated carp by the exposure of complexing agents (EDTA) for short term (2 weeks)
著者
村本 茂樹
発行日
1979-03
出版物タイトル
農学研究
58巻
1号
出版者
岡山大学資源生物科学研究所
開始ページ
43
終了ページ
50
ISSN
0029-0874
NCID
AN00200302
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
不明
Eprints Journal Name
bbr