このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11895
Eprint ID
11895
フルテキストURL
タイトル(別表記)
The anxiety which students have during the demonstration.
著者
池田 敏子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
徳永 順子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
中西 代志子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
近藤 益子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
抄録
We researched the anxiety which students had during the demonstration of taking blood samples. We assesed the anxiety of both the role of nurse and the role of patient. And we concluded as follows; 1 Students have this anxiety of both roles. However, the anxiety is greater when they take blood samples. 2 There is no correlation in their anxiety between the role of nurse and the role of patient. 3 The student who feels less uneasy can more effectively perform this procedure.
キーワード
看護技術
採血
実習
不安
満足度
発行日
1994-01-31
出版物タイトル
岡山大学医療技術短期大学部紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University
4巻
出版者
岡山大学医療技術短期大学部
出版者(別表記)
School of Health Sciences Okayama University
開始ページ
111
終了ページ
115
ISSN
0917-4494
NCID
AN10355371
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs