このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19994
Eprint ID
19994
フルテキストURL
タイトル(別表記)
対話型ジャーナルから見たライティング初心者の日本人大学生が直面する困難とその支援
著者
近藤 淑子 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科
髙塚 成信 岡山大学
Gardner, Scott 岡山大学
抄録
プロセスライティング法を使った2005年から2007年の日本の大学での英文ライティングの授業で,初級クラスの学生による, ライティング前/ ライティング/ ライティング後のそれぞれのプロセスにおけるトピックの選定, ブレインストーミング,アイデアの構成,初稿作成,ピアレビュー,書き直し,最終稿作成といった段階に関連して対話型ジャーナル(感想の記録)を書く課題の分析を通して, ライティング初心者の日本人大学生が直面する問超を考察した。その結果, ライティング初心者はそれぞれの段階において様々な問題をかかえることが明らかになった。これらの問題を軽減するために必要なライティング指導について論じる。
キーワード
対話型ジャーナル
ライティング初心者
ライティングの困難点
EFLライティング指導
発行日
2009
出版物タイトル
教育実践学論集
出版物タイトル(別表記)
Journal for the science of schooling
10巻
出版者
兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科
出版者(別表記)
The Join Graduate School in Science of School Education Hyogo University of Teacher Education
開始ページ
103
終了ページ
112
ISSN
1345-5184
NCID
AA11433027
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
有り