このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19901
Eprint ID
19901
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Kinetic study of the formation of triphenylmethanols from cationic triphenylmethane dyes in the presence of nonionic surfactant micelles
著者
高柳 俊夫 岡山大学
宮 智子 岡山大学
本水 昌二 岡山大学
抄録
The formation rates of triphenylmethanols from corresponding cationic triphenylmethane dyes were investigated in the presence of nonionic surfactant micelles, such as Triton X-100, PONPE-20, Brij-35 and Brij-58. The increases in the formation rates of triphenylmethanols with the hydroxide ion in a nonionic micellar solution were almost comparable to that in the presence of a cationic micelle of stearyltrimetylammonium ion. The increase in the rate was largest with Triton X-100, and the rates with the hydroxide ion increased on the order of about 10(2.0)10(3.7) fold compared with those in an aqueous solution. The reaction rates for malachite green and brilliant green increased most significantly among the five dyes examined. The rates also increased along with an increase in the hydrophobicity (lipophilicity) balance of the surfactant molecule. These results indicate that the cationic dyes are adsorbed on the hydrophobic core of the surfactant micelle, and that the formed triphenylmethanols are incorporated in the core.
抄録(別表記)
トリフェニルメタン系陽イオン染料から対応するトリフェニルメタノールへの加水分解反応について,非イオン界面活性剤ミセルの効果を速度論的に検討した.非イオン界面活性剤であるTriton X-100,PONPE-20,Brij-35,Brij-58のミセルが存在する水溶液中では,上記反応速度は陽イオン界面活性剤(STMA(+)) ミセルの存在下と同程度に促進された.非イオン界面活性剤の中ではTriton X-100が最も効果が高く,水酸化物イオンとの反応速度は10(2.0)~10(3.7)倍増加した.検討した5種類のトリフェニルメタン系陽イオン染料の中では,マラカイトグリーン,ブリリアントグリーンで反応が大きく促進された.又,ミセルを形成する非イオン界面活性剤分子の疎水性バランスの増加とともに反応速度は増加した.これは,生成したトリフェニルメタノールがミセルのコアをなす疎水性部に取り込まれやすい場合ほど,反応速度が促進されるものと考えられる.
キーワード
nonionic surfactant micelle
triphenylmethane dye
kinetics
acceleration
発行日
1998-12-05
出版物タイトル
分析化学
出版物タイトル(別表記)
Bunseki Kagaku
47巻
12号
出版者
日本分析化学会
出版者(別表記)
The Japan Society for Analytical Chemistry
開始ページ
953
終了ページ
958
ISSN
0525-1931
NCID
AN00222633
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnlabstract_ja.php?cdjournal=bunsekikagaku1952&cdvol=47&noissue=12&startpage=953http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnlabstract_ja.php?cdjournal=bunsekikagaku1952&cdvol=47&noissue=12&startpage=953
言語
Japanese
著作権者
The Japan Society for Analytical Chemistry
論文のバージョン
publisher
査読
有り