このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11910
Eprint ID
11910
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Self-evaluation ability of nursing college students on basic nursing care technics
著者
大井 伸子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
近藤 益子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
池田 敏子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
徳永 順子 岡山大学医学部附属病院
中西 代志子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
前田 真紀子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
高畑 晴美 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
高田 節子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
抄録
我々は、基礎看護技術の2回の実技試験の結果より、学生の自己評価能力について検討した。1. 2回の実技試験共、学生の自己評価点は教官評価より、約1点高かった。2. 2回目の実技試験の方が、自己評価と教官評価の一致率の高い者が有意に多かった。3. 3分の1の学生が、2回の試験共過大評価の方が多かった。4. 高い一致率を示した評価項目の多くは、評価の視点が明確な動作のものであった。5. 低い一致率を示した評価項目の多くは、評価の視点が判断を必要とするものであった。
抄録(別表記)
We studied about self-evaluation ability of the nursing collge students based on two times test on basic nursing care technics. The self-evalution of the students was approximately one point higher than the evaluation of their instractors in the both tests. In the second test, the seif-evaluation of the students coincided in the higher rate with the evaluation of their instructors than in the first test. One-third of the students over-estimated their own basic nursing skills. The item of the evaluation in the high coincidente rate suggests that the evaluation was clear. On the other hand, most of the item of the evaluation in the low rate of coincidence rate sugests that the view point of the evaluation was needed more considerration.
キーワード
自己評価 (self-evaluation)
基礎看護技術 (basic nursing care)
実技試験
nursing college student
発行日
1995-01-31
出版物タイトル
岡山大学医療技術短期大学部紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University
5巻
出版者
岡山大学医療技術短期大学部
出版者(別表記)
School of Health Sciences Okayama University
開始ページ
29
終了ページ
35
ISSN
0917-4494
NCID
AN10355371
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs