このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43060
フルテキストURL
Thumnail 66_2171.pdf 281 KB
タイトル(別表記)
ON THE INCORPORATION OF P(32) INTO MUCOPROTEIN IN RAT'S BRAIN
著者
藤原 高司 岡山大学医学部精神病学教室
河田 三郎 岡山大学医学部精神病学教室
小山 靖夫 岡山大学医学部精神病学教室
難波 益之 岡山大学医学部精神病学教室
大月 三郎 岡山大学医学部精神病学教室
伊原 可能 岡山大学医学部精神病学教室
抄録
We studied the incorporation of P(32) into the mucoprotein (M. P.) in rat's brain, and obtained the following results 1). The M. P. content and the counts measured with Geiger Mueller's Counter increased under the influences of radioactivity until the fourth day after P(32) injection. 2). The M. P. in healthy rat's brain showed just similar to lecithin a slow turnover. 3). In comparison with control, the M. P. content in rat's brain receiving electroshock convulsion gave rise to marked increase and acceleration of its turnover. 4). The M. P. content in rat's brain submitted to insulinshock treatment decreased, but its turnover accelerated about the ninth day.
発行日
1954-11-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
66巻
11号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
2171
終了ページ
2175
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/66/11/66_11_2171/_article/-char/ja/
言語
Japanese
著作権者
Copyright© 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma