このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16600
Eprint ID
16600
フルテキストURL
Thumnail 93_579.pdf 4.2 MB
タイトル(別表記)
Body surface isopotential maps in the case of R.B.B.B. special reference to Atrial Septal Defect. (Comparative study of the data from cardiac catetherization and two dimensional echocardiograms.)
著者
吉田 英紀 岡山大学医学部第一内科教室
庵谷 和夫 岡山大学医学部第一内科教室
長花 晴樹 岡山大学医学部第一内科教室
西原 正信 岡山大学医学部第一内科教室
兵頭 多津男 岡山大学医学部第一内科教室
内田 俊明 岡山大学医学部第一内科教室
木村 正司 岡山大学医学部第一内科教室
武田 光 岡山大学医学部第一内科教室
藤井 章伸 岡山大学医学部第一内科教室
斉藤 大治 岡山大学医学部第一内科教室
種谷 節郎 榊原十全病院
喜多 利正 榊原十全病院
原岡 昭一 岡山大学医学部附属病院中央検査部
抄録
A body surface isopotential map was recorded in 30 cases of ASD and 3 cases of ECD with right bundle branch block in ECG, then analyzed in comparison with results obtained by cardiac catetherization and two dimensional echocardiograms. 1) In all cases of right bundle branch block, breakthrough minimum appeared later and shifted to the left compared with the normal. 2) Breakthrough minimum of ASD and ECD appeared progressively later associated with Qp/Qs ratio and left to right intracardiac shunt ratio obtained with cardiac catetherization and RVDd with echocardiogram. Breakthrough minimum of ASD and ECD moved to the left accompanied by increases in mean RV pressure, mean PA pressure and RVDd. 3) R'max voltage, the maximum positive potential in the late stage of ventricular depolarization on the right precordial area, increased and correlated well with the mean RV pressure and left to right shunt ratio increment. 4) In the case of ASD, breakthrough minimum appeared later and shifted to the left along with age.
キーワード
体表面心臓電位図
右脚ブロック
心房中隔欠損
Breakthrough
発行日
1981-06-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
93巻
5-6号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
579
終了ページ
592
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/93/5-6/93_5-6_579/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma