このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18645
Eprint ID
18645
フルテキストURL
Thumnail 72_1455.pdf 7.73 MB
タイトル(別表記)
Influences of Electrical Stimulation (In Vitro) on the Metabolism of the Brain Part 2. Influences of Electrical Stimulation (in vitro) on the Cerebral Nitrogen Metabolism
著者
熊代 永 岡山大学医学部神経精神医学教室
抄録
ダイコクネズミ大脳ホモジネート及び,大脳皮質切片に, in vitroで電気刺戟を加え,アンモニヤ発生に及ぼす影響をみた.その結果,ホモジネートでは,アンモニヤ発生の増加をみ,切片では,アンモエヤ発生の減少がみられた.所が切片では同時にグルタミン生成の促進もみられた. 従つて切片の場合のアンモニヤ発生の減少と云うのは,実は生成されるアンモニヤが,グルタミンとしてとらえられる事によるのではないかと推論した.従つて電気刺戟(in vitro)は大脳皮質切片のグルタミン合成系を促進すると云うことになる. このことは更に,アンモニウムイオンとグルタミン酸ソーダを基質とした実験においても確かめられた. 又,α-Keto glntaric acidとNH4Clからのグルタミン酸生成系に通電しても,これを促進せしめるようであつた.
抄録(別表記)
Using homogenates and slices of the cerebral cortex obtained from albino rats the author studied the influences of electrical stimulation (in vitro) on the formation of ammonia (NH(3)) and obtained the following results. In the case of homogenate an increase in the NH(3) production was observed while with slices a decrease. Howevar, in the case of slices an acceleration in the production of glutamine could also be recognized. Thus, it is assumed that in the case of the slices the decrease in the NH(3) production is in reality due to NH(3) being consumed in the processes of the glutamine production. Therefore, it can be said that the electrical stimulation (in vitro) accelerates the synthesis of glutamine in the cerebral cortex slice. This fact has been confirmed also by the experiments conducted with the additicn of NH(3) ion and sodium glutamate.
発行日
1960-07-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
72巻
5-7号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1455
終了ページ
1461
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/72/5-7/72_5-7_1455/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma