このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48390
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Micro X-ray CT scanner for animal experiments ~Introduction of a recently developed product :"R_mCT2"~
著者
濱中 功 ㈱リガク
佐藤 貴久 ㈱リガク
細井 實 ㈱メディケアー
抄録
3DマイクロX線CT「R_mCT2」は、わずか17秒のX線掘影で512枚のCT画像を一気に得ることがで きるCT装置である。また、焦点サイズ5pmのX線管と高解像2次元検出器(FPD)を搭載し10pm画素の高 精細CT画像の撮影を可能としている。本稿では、高精細な断層画像を高速撮影し3次元CT画像表示を可能 とするR_mCT2の特徴と、心拍同期撮影等の最新アプリケーションについて紹介する。
抄録(別表記)
The 3D micro X-ray CT scanner"R_mCT2" produces 512X-ray images in 17 seconds.Equipped with X-ray tubes with a focal spot size of 5μm and a high-resolution 2D FPD(flame photometric detector),the scanner allows you to take high-definition CT images with 10-μm pixels.This report introduces the features of R_mCT2,which produces high-definition tomographic images at a high speed and provides a 3D display of CT images,and recent applications such as shooting cardiac synchronization.
備考
賛助会員による講演 (Summary of Lectures from the Supporting Members)
発行日
2012-04
出版物タイトル
岡山実験動物研究会報
出版物タイトル(別表記)
Proceedings of Okayama Association for Laboratory Animal Science
28巻
出版者
岡山実験動物研究会
出版者(別表記)
Okayama Association for Laboratory Animal Science
開始ページ
27
終了ページ
32
資料タイプ
その他
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
poalas