このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47943
フルテキストURL
Thumnail 32_317.pdf 224 KB
著者
池田 嘉一郎 大連醫院小兒科
抄録
本症例ハ瓣状ノ氣胸ニシテ、而モ兩側肋膜腔内ニハ些少ノ滲出液ヲモ容レザル眞ノ氣胸例ナリトス、而シテ本症例ニ於テ氣胸ヲ起シタル原因ヲ尋ヌルニ、本患者ハ臨牀上ビルケー氏反應陰性ニシテ、且病理解剖上何處ニモ結核性病竈ヲ證明セザリシヲ以テ見レバ、結核ニ原因シタルモノニアラザルヲ知ル、而シテ病理解剖上兩肺ニ於ケル肺氣腫、氣管枝擴張、慢性間質性肺炎等ノ存スル點ヨリ見レバ、患兒ハ發病一箇月前ニ毛細氣管枝炎ヲ患ヒ、其ノ際全治ニ至ラズシテ間質性肺炎ヲ續發シ、次デ代償性ニ肺氣腫乃至氣管枝擴張ヲ惹起シ、コレガアル機會ニ肋膜腔内ニ破壞シタルモノト想像スルヲ至當ナリト信ズ。
備考
原著
発行日
1920-06-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
32巻
365号
出版者
岡山医学会
開始ページ
317
終了ページ
321
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1889/32/365/32_365_317/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright© 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma