このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14810
Eprint ID
14810
フルテキストURL
タイトル(別表記)
6種類の血中膵酵素値に及ぼす加齢および性の影響
著者
妹尾 敏伸 岡山大学医学部生休債報医学
越智 浩二 岡山大学医学部生休債報医学
水島 孝明 岡山大学医学部生休債報医学
真治 紀之 岡山大学医学部生休債報医学
小出 典男 岡山大学医学部生休債報医学
抄録
The serum levels of some pancreatic enzymes have been reported to be affected by age and gender. Currently, serum total amylase, pancreatic isoamylase (P-amylase) , lipase , trypsin (ogen) , pancreatic phospholipase A(2) (PLA(2)) , and elastase I are utilized in diagnosing pancreatic diseases. We here compared age and gender-related alterations of these six pancreatic enzymes in healthy subjects to delineate different properties among the enzymes. Subjects were 155 males and 172 females between ages 20 and 79 years who were apparently healthy, and were stratified by age and sex. PLA(2) and elastase I were assayed by RIA, trypsin (ogen) by EIA and others by activity. The pancreatic enzymes, except PLA(2), were significantly elevated with age, although they declined in males in the 260 age group. There were significant sex differences in total amylase and P-amylase. Total amylase was significantly higher in females than in males in the 260 age group, P-amylase in the 40-49 age group. Age should be considered in the valuation of serum enzymes except PLA(2), sex difference should be considered in the valuation of amylase (total and P-amylase).
抄録(別表記)
ある種の血中膵酵素値は加齢や性により影響を受けることが知られている。現在膵疾患の診断に利用されている6種類の膵酵素,アミラーゼ,P-アミラーゼ,リパーゼ,トリプシン,フォスフォリパーゼA(2)(PIA(2)),そしてエラスターゼⅠの血中値に及ぼす加齢および性の影響を比較検討した。健常者327名(男性:155名,女性:172名,年齢:20-79歳)を対象として,年齢および性により層別化して検討した。PLA(2)とエラスターゼⅠはRIA,トリプシンはEIA,そして他の酵素は活性を測定した。PLA(2)以外の血中月率酵素値は加齢とともに有意に上昇した。しかし男性では60代以降低下した。性差はアミラーゼとP-アミラーゼとに有意差が認められた。すなわち,アミラーゼは60代以降に,P-アミラーゼは40-49歳群でそれぞれ男性より女性において有意の高値を示した。PLA(2)以外の血中膵酵素値を評価する際には加齢による影響を考慮すべきであり,アミラーゼおよびP-アミラーゼの血中値を評価する際には性を考慮すべきである。
キーワード
pancreatic enzyme
amylase
phospholipase A(2)
aging
gender
発行日
2004-02-01
出版物タイトル
岡大三朝医療センター研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual reports of Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
74巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝医療センター
出版者(別表記)
Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
開始ページ
57
終了ページ
61
ISSN
1348-1258
NCID
AA11840279
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc