このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14771
Eprint ID
14771
フルテキストURL
タイトル(別表記)
食道痛細胞におけるWntのベータカテ二ンTCF経路の活性化の検討
著者
水島 孝明 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
越智 浩二 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
江盛 康之 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
谷岡 洋亮 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
澤 公成 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
藤岡 真一 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
真治 紀之 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
小出 典男 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
谷崎 勝朗 岡山大学大学院医歯学研究科生体情報医学, 老年医学
抄録
Although, accumulation of nuclear and cytoplasmic beta-catenin has been observed in ESCCs, mutation of APC and beta-catenin are not found in ESCCs. Therefore, another mechanism for cytoplasmic beta- catenin accumulation might exist in ESCCs. Materials and Methods: Human ESCCs cell lines and the 293 stable transfectants expressing Wnt-1, Wnt-5A, and Wnt-7A were cultured under standard conditions. The TOPFlash or FOPFlash reporter plasmids were transfected. Results: Transfected mutant beta-catenin as well as an axin fragment harbing the GSK3 beta interaction domain, the latter a potent GSK3 beta inhibitor. both robustly activated pTOPFlash in ESCCs cells. When pTOPFlash/pFOPFlash reporters were transfected in ESCCs cell lines followed by cocultivation with 293 cells that stably express Wnt -1, all cell lines except one demonstrated TCF mediated transcriptional. But, cells were co- cultured, Wnt - 7A or Wnt - 5A did not activate TCF mediated transcription in a cell number dependent fashion. Discussion; We report the activation of TCF promoter gene by extemal Wnt stimuli in ESCCs cells.
抄録(別表記)
背景:食道癌細胞にベータカテニンの蓄積があることは報告されているが,大腸癌とことなり,ベータカテニン,Axin,APC変異の報告がなく,そのメカニズムは不明である。 方法:8種類の食道癌細胞株において,3種類のWntの刺激によるベータカテニンTCF系の活性化への影響をTCFプロモーターを持つルシュフフェラーゼプラスミドを癌細胞にトランスフェクションして検討した。 結果:代表的な食道癌細胞は変異ベータカテニン,変異APC,変異Axinのいずれも,TCFの活性化をおこした。8種類中7種類の癌細胞はWnt1により量依存性のTCFの活性化が認められたが,Wnt5A,Wnt7Aでは活性化が認められなかった。 結語:食道癌の進展にWnt1の関与が示唆された。
キーワード
esophageal carcinoma
Wnt
TCF
beta-catenin
発行日
2003-02-01
出版物タイトル
岡大三朝医療センター研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual reports of Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
73巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝医療センター
出版者(別表記)
Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
開始ページ
75
終了ページ
80
ISSN
1348-1258
NCID
AA11840279
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc