このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47691
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Application of continuous light in a plant factory system 4. Physiological changes and concept of injury induction in plant leaves under continuous light
著者
畑 直樹 岡山大学大学院自然科学研究科
桝田 正治 岡山大学大学院自然科学研究科
村上 賢治 岡山大学大学院自然科学研究科
小林 昭雄 大阪大学大学院工学研究科
抄録
Physiological changes and concept of injury induction occurring under continuous light are comprehensively reviewed. Continuous light usually reduces photosynthetic rate, which may relate to changes in transpiration and leaf necrosis caused by reactive oxygen species. Other factors apart from photosynthesis may also affect leaf injuries occurring under continuous light. Continuous light sometimes increases carbohydrate and some secondary metabolite contents.
キーワード
carbohydrates
circadian rhythm
ethylene
photosynthesis
reactive oxygen species
secondary metabolites
備考
総説 (Review)
発行日
2012-02-01
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
101巻
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
49
終了ページ
64
ISSN
2186-7755
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa