このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15008
Eprint ID
15008
フルテキストURL
タイトル(別表記)
中高年発症型喘息患者におけるIgE系アレルギー反応の加令による変化
著者
光延 文裕 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
御舩 尚志 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
保崎 泰弘 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
芦田 耕三 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
柘野 浩史 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
横田 聡 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
谷崎 勝朗 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
越智 浩二 岡山大学医学部臨床検査医学
原田 英雄 岡山大学医学部臨床検査医学
抄録
Age-related changes in IgE-mediated allergic reaction were examined in patients with late onset asthma, whose asthma occured over the age at onset of 40. 1. The number of patients with a high serum IgE level over 3001U/mℓ was larger in those between the ages at onset of 40 and 49 and over age at onset 60 than in those between the ages at onset 50 and 59. 2. A positive RAST score to Hdm and cockroach allergens was more frequently found in patients between 40 and 49 and over age 60 at onset compared to those between 50 and 59 at onset. In contrast, the number of patients with a positive RAST to Candida was larger in those between 50 and 59 at onset than in those of between 40 and 49 and over 60 at onset. 3. Severe asthma was more frequently and slight asthma was less frequently observed in patients between 50 and 59 at onset than in those of the other age at onset groups. These results suggest that IgE-mediated allergic reaction in patients between the ages at onset of 50 and 59 is different from that in those with early onset asthma, and that the reaction in patients between the ages at onset 40 and 49 and over 60 resembles to the reaction in those with early onset asthma.
抄録(別表記)
発症年令が40才以上の中高年発症型喘息患者におけるIgE系アレルギー反応の加令による変化について検討を加えた。1.発症年令が40から49才と60才以上の患者では,50から59才の患者に比して血清IgE値が300IU/mℓ以上の高値を示す頻度が高い傾向が見られた。2.ダニ,ゴキブリに対するRAST陽性率は発症年令が50から59才の患者に比して,40から49才と60才以上の患者で高値を示した。一方,カンジダに対するRAST陽性率は,発症年令が40から49才と60才以上の患者に比して,50から59才の患者で高値を示した。3.発症年令が50から59才の患者では,他の発症年令の患者に比べて,重症例が多く,軽症例が少ない傾向が見られた。以上の結果から,発症年令が50から59才の患者のIgE系アレルギー反応は若年発症型喘息患者と異なり,発症年令が40から49才と60才以上の患者のIgE系アレルギー反応は若年発症型喘息患者と 類似することが示唆された。
キーワード
IgE
RAST
吸入抗原 (inhalant Allergen)
気管支喘息 (Bronchial asthma)
加令 (aging)
発行日
1996-11
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual Reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
67巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
50
終了ページ
56
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc