JaLCDOI 10.18926/15208
タイトル(別表記) Provision of information and health care in a maternity ward: More effective use of corridor notice boards
フルテキストURL 014_1_057_064.pdf
著者 小野 清美| 奥田 博之| 松井 たみこ|
抄録 病棟における情報提供の一つとして掲示板は手軽に利用されるが,これに関する研究はないといっても過言ではない。しかし,日本医療機能評価機構(Japan Council for Quality Health Care)においては自己評価票の項目として「掲示物の配慮」について評価するようになっている。そこで,O大学附属病院産科病棟の廊下にある掲示板を使用し,掲示板周辺の色彩の視感測定と照度測定を実施し後,掲示物の内容の整理をし,その美観について整理前後の評価をSD法(Semantic Diferenial Method)で評価しその結果, 整理後は好転していた。さらに,掲示物への意見の調査,希望する掲示内容に関する調査なども実施した。これらのことから掲示板の有効活用の仕方と情報提供の内容の選別の2点が明確化した。それぞれの留意点は以下のとおりである。<有効活用について>1.掲示物の重要度と緊急性に応じた貼り方をする。2.文字や絵の大きさにより,掲示板の有効活用をする。<情報提供の内容の選別について>1.産科領域の患者教育および健康教育などの提供の必要性がある。2.掲示物の内容は患者本人に必要なことか,家族にも必要なことなのか,対象者の明確化をして貼付する必要がある。3.一般ニュースの提供や絵や写真などの癒しの必要性もある。
抄録(別表記) Although bulletin boards in hospitals are considered a readily accessible means of information sharing, there are virtually no studies available on this subject. However, as a self-assessment survey of the Japan Council for Quality Health Care includes a rating of "attention given to posted materials" as one of its items, we thus conducted a study focused on the bulletin board situated in the corridor of O University Hospital's maternity ward. After measuring color visibility and lighting intensity around the board, we reorganized the layout of posted materials; after which we evaluated the appearance of the board using the Semantic Differential Method. The results were positive; and in addition, we conducted other surveys intended to obtain comments and requests. As a result of such efforts, we came up with two criteria to consider when designing a bulletin board; namely, on how to use bulletin boards effectively and on classifying the type of announcement. <On the Effective Use of Bulletin Boards> 1. Arrange display materials according to importance and urgency levels 2. Use font sizes and drawings as eye-catching means <On the Classification of the Type of Announcement> 1. There is a need to provide patient education and health information related to the field of obstetrics. 2. There is a need to clearly identify the targets, i.e. whether the posted materials are intended for the patients and/or for family members. 3. There is also a need to provide general news or to post drawings and pictures for the purpose of comforting patients.
キーワード 情報提供 (information service) サービス (health care) 産科病棟 (maternity ward)
出版物タイトル 岡山大学医学部保健学科紀要
発行日 2003-12-25
14巻
1号
開始ページ 57
終了ページ 64
ISSN 1345-0948
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307962
JaLCDOI 10.18926/15226
タイトル(別表記) Practice on Management of Midwifery business by Okayama University School of Health Sciences Advanced Course of Midwifery
フルテキストURL 013_1_055_066.pdf
著者 合田 典子| 松井 たみこ|
キーワード 助産業務 (management of Midwifery business) 助産師 (Midwife) 助産管理実習 (practice on management of Midwifery business)
出版物タイトル 岡山大学医学部保健学科紀要
発行日 2002-12-25
13巻
1号
開始ページ 55
終了ページ 66
ISSN 1345-0948
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307923