このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40707
フルテキストURL
Thumnail 101_25.pdf 2.88 MB
タイトル(別表記)
Ga-67 study in a patient with hepatocellular carcinoma after transcatheter arterial embolization
著者
田邉 正忠 香川医科大学放射線医学教室
日野 一郎 香川医科大学放射線医学教室
玉井 豊理 香川医科大学放射線医学教室
大川 元臣 香川医科大学放射線医学教室
佐藤 功 香川医科大学放射線医学教室
水川 帰一郎 香川医科大学医学部放射線医学教室
川瀬 悦郎 香川医科大学医学部放射線医学教室
瀬尾 裕之 香川医科大学医学部放射線医学教室
抄録
A Ga-67 study was performed in a 70 years old man who had hepatocellular carcinoma (HCC) treated with transcatheter arterial embolization (TAE). High Ga-67 accumulation previously noted in the HCC lesion was not seen after TAE. These findings may provide important clinical informations regarding success of TAE and regarding as a reference for follow up study.
キーワード
肝細胞癌
TAE
(67)Ga-citrate
発行日
1989-02
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
101巻
1-2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
25
終了ページ
29
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/101/1-2/101_1-2_25/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma