このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16644
Eprint ID
16644
フルテキストURL
Thumnail 94_45.pdf 186 KB
タイトル(別表記)
A case report of malaria in a foreign sailor in Japan
著者
吉良 尚平 岡山大学医学部公衆衛生学教室
泉 武寛 岡山大学医学部公衆衛生学教室
緒方 正名 岡山大学医学部公衆衛生学教室
頓宮 廉正 岡山大学医学部寄生虫学教室
安治 敏樹 岡山大学医学部寄生虫学教室
稲臣 成一 岡山大学医学部寄生虫学教室
多田 恵一 岡山大学医学部附属病院集中治療部
村主 節雄 香川医科大学病理学講座医動物
市川 純一 玉野市松田病院
松田 穆 玉野市松田病院
抄録
A foreign soilor who had arrived by ship from Goa, India, was found to be infected with both Plasmodium falciparum and P. vivax. Although the P. vivax was a chloroquine-resistant type, Fansidal Ⓡ was effective and the patient recovered. As it was the season for proliferation of mosquitoes in Japan, the patient was isolated so as not to become a source of secondary infection. Knowing the place where a patient with high grade fever comes from is of great help in diagnosing malaria, which is seldom seen in Japan.
キーワード
Malaria
Plasmodium vivax
P. falciparum
Chloroquine-resistant
発行日
1982-02-28
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
94巻
1-2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
45
終了ページ
49
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/94/1-2/94_1-2_45/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright© 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma