タイトル(別表記) The Birth of a Satirical Writer (2) : Jonathan Swift’s Thought in His Early Years
フルテキストURL olj_68_1_067_086.pdf
著者 岸本 広司|
出版物タイトル 岡山大學法學會雜誌
発行日 2018-09-07
68巻
1号
開始ページ 67
終了ページ 86
ISSN 0386-3050
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
タイトル(別表記) Jonathan Swift’s Poems in His Early Years (1)
フルテキストURL bgeou_168_059_069.pdf
著者 岸本 広司|
抄録 『桶物語』や『ガリヴァー旅行記』などで知られるジョナサン・スウィフトは,生涯にわたって多くの詩を書いている。そのほとんどは,散文による諷刺作品と同様,風俗詩や社交詩,とりわけ皮肉,嘲笑,ブラック・ユーモアなどを交えた諷刺詩である。さらに,スカトロジカルな「女性嫌悪詩」まで書いている。だが彼の最初期の詩は,特定個人の美徳や功績を褒め称えた「真面目」な頌詩であり,のちの詩篇とは内容的にも形式的にも大きく異なっている。本稿は,サー・ウィリアム・テンプルの秘書をしていたムーア・パーク時代の若きスウィフトが,何ゆえに自身の好みや気質からかけ離れた頌詩を書いたのか,その理由と詩作の背景を,エイブラハム・カウリーやテンプルの影響と関わらせながら考察する。
キーワード ジョナサン・スウィフト エイブラハム・カウリー サー・ウィリアム・テンプル 頌詩
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2018-07-27
168巻
開始ページ 59
終了ページ 69
ISSN 1883-2423
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120006491697
タイトル(別表記) The Letters of Dorothy Osborne (Ⅳ)
フルテキストURL bgeou_166_127_134.pdf
著者 岸本 広司|
抄録  先稿(本誌第161 号・162 号・164 号,2016-17 年)において,ウィリアム・テンプルに宛てたドロシー・オズボーンの恋文を取り上げ,出会いから結婚に至るまでの経緯を辿りつつ,手紙のなかにドロシーの人柄や考え方を探ってきた。小論は,先稿の補説として,手紙に含まれる文学史的意義に着目し,それが書簡文学の伝統のなかで18 世紀の書簡体小説を予示するかのように書かれていたことを明らかにした。
キーワード ドロシー・オズボーン ウィリアム・テンプル 手紙 書簡体小説
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
発行日 2017-11-28
166巻
開始ページ 127
終了ページ 134
ISSN 1883-2423
関連URL http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54837 http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54492 http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54235
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
著者 岸本 広司|
発行日 2016-07-28
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
162巻
資料タイプ 紀要論文
著者 岸本 広司|
発行日 2016-02-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
161巻
資料タイプ 紀要論文